ETFのETF

精彩を欠く米GDPが発表され、まだしばらくの間、低成長が続きそうだという見方をする人が増えたようです。ニュースを抜粋します。

米商務省が27日発表した12年1〜3月期の米国内総生産(GDP)の実質成長率(季節調整済み・速報値)は、年率換算で前期比2.2%と、前期(11年10〜12月)の3.0%から大幅に伸び率が縮小した。市場の事前予測(2.5%)も下回り、堅調さを増していた米経済の回復がやや減速したことを示した。

では、もし本当に低成長が続く場合、私たちはどんなものに投資をしたら良いのでしょうか?ジョシュア・ブラウン氏(投資アドバイザー)は、こう答えています。

iShares Morningstar High Incomeを買って、あとはゴルフを楽しんでください。

iShares Morningstar High IncomeというのはETFです。High Incomeという部分で分かりますが、このETFが目的にしていることは高利回りな投資です。少しこのETFについて調べてみました。

・正確な名前はiShares Morningstar Multi-Asset Income Index Fundです。シンボルはIYLD。

・下のチャートで分かるように、このETFは最近上場されたばかりです。ということで、このETFの成績の方は、まだ分からない状態です。




・こんな実績の無いものに投資して大丈夫なのだろうか、と心配になりますが、下がこのETFが投資しているトップ10です。




右側の数字は、資金の何パーセントがそれぞれのものに割り当てられているかが示されています。例えば一番上ですが、資金の19.61%が、iShares iBoxx $ High Yield Corporate Bond Fundに回されています。さて、このiShares iBoxx $ High Yield Corporate Bond Fundですが、これは高利回りな社債に投資しているETFです。(現在このETFの利回りは7.31%)

そして、二番目のiShares Barclays 20+ Year Treasury Bond Fundは米長期国債のETFです。(現在このETFの利回りは3.50%。)

三番目のiShares Dow Jones Select Dividend Index Fundは、高配当な株に投資しているETFです。(現在このETFの利回りは3.37%)

という訳で、このiShares Morningstar Multi-Asset Income Index Fundがしていることは、利回りが良いETFに投資することです。言い換えれば、このETFを買うことで多くのETFに投資ができますから、便利なETFのような気がします。


(情報源:米GDP:2.2%成長に減速 1〜3月

Investor Dilemma: What to Buy In a Slow-Growth Economy?

コメント