為替トレードに関するこんな意見


ある投資アドバイザー(ジョシュア・ブラウンさん)ですが、「為替を始めようと思っている投資家に6つのアドバイス」、と題してこう書いています。

1、やってはいけません。

2、やってはいけません。

3、やってはいけません。

4、やってはいけません。

5、絶対にやってはいけません。

6、やってはいけません。

ここまで為替トレードに反対する理由の一つは、為替会社は客の敵に等しいことをブラウンさんは指摘しています。為替会社は、頻繁に顧客とは逆のポジションをとって利益をあげているようです。客が買い注文を発注すると、為替会社はそれに向かって売りを出します。客が売る時は、その売りを買い取ります。

為替会社自ら顧客の注文に対して買いや売りをあびせてくるので、為替会社は顧客を食い物にしている、というのがブラウンさんの意見です。

言い換えると、素人の逆をやれば儲かるということなのですが、自ら集めてきた素人客を儲けに利用しているという為替会社の姿勢に、ブラウンさんは疑問を感じているようです。





(参照した記事:6 Tips for New Forex “Investors”

at least they’re honest…

コメント