好転の兆しが見え始めた農業関連の上場投信

トウモロコシ、小麦、大豆、そして砂糖などの農産物に投資をしているPowerShares DB Agriculture (DBA)という上場投信があります。低迷が続いていましたが、最近好転の兆しが見え始めています。




先ず週足チャートですが、1で示したように、61.8%の値戻しレベル(2010年6月の安値から2011年3月の高値で測定)がサポートになった可能性があります。この様子を月足チャートで見たものが下です。




今月のローソク足(1)はまだ完全に出来上がっていませんが、61.8%レベルから跳ね返り、買い圧力を示す長い尻尾のような下ヒゲが形成されています。




月足チャートにストキャスティクスを入れたものが上です。円内で分かるように、買いシグナルとなるクロスが起きそうな状態です。日足チャートを見てみましょう。




8月の高値から引いたダウントレンドライン(1)を突破して、下降する50日移動平均線(2)に接近中です。気になるのは出来高(3)ですが、既に年末の休暇を取っている人が多いですから、このような貧弱な出来高になるのは季節的に当然かもしれません。日足チャートを拡大してみましょう。




短い横線で分かるように、高値安値とも切り下がり、日足チャートはまだダウントレンドです。買いのタイミング例をいくつかあげてみましょう。




・Aの高値突破で買う。

・50日移動平均線(2)の突破で買う。

・もし50日移動平均線を突破することができず売られた場合は、1の安値より一段高い安値(B)、または同レベルの安値(二番底)が形成され反発が始まったところで買う。

コメント

株の投資の初心者 さんの投稿…
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。