ブラックフライデー、攻撃的な買い物客

ブラックフライデーがやって来ました。大幅に割り引かれた品物を狙って、人々は店に殺到するわけですが、私は混雑した店は大の苦手です。

 


YouTubeには、ビデオゲーム売り場で起きた一騒動が、さっそくアップロードされています。今日初めて聞きましたが、このように殺気立った買い物客を、警察は「competitive shopping(競争的な買い物)」と呼んでいます。(攻撃的な買い物、と訳した方が適切かもしれません。)

一騒ぎになった原因は、カッとなった買い物客が、店内で護身用の唐辛子スプレーをふりまいたためです。「買い物客たちの叫び、悲鳴が聞こえてきました。しばらくすると、喉が刺されるような痛みにおそわれ、何度も何度も激しい咳が出ました」、とある買い物客は語っています。

単なるスプレーだったから良かったですが、これが拳銃だったら大事件です。店の入り口には空港と同様に、金属探知機のような物が置かれる日が来るかもしれません。

この動画を見た人たちの書き込みです。

・店員たちも唐辛子スプレーを所持した方が良いかもしれない。(DerangedHermitさん)
・ひどい行動だと思う。これでは動物と全く変わりはない。(pecan 3.14159265さん)
・気が重くなる光景だ。動物園のエサの時間のようだ。(dwasifarさん)

他にも、ブラックフライデーが始まって間もない午前一時、ウォルマートの駐車場で買い物客が襲われるというニュースも報道されています。犯人の狙いは、買い物客が手に持つ、買ったばかりの品物です。

唐辛子スプレーの一件に話は戻りますが、合計で20人の怪我人が出たそうです。犯人は三児の母親。Xbox 360を他の客に奪われては大変、ということで唐辛子スプレーを使用したようです。

安い品物を目当てに、商店街へ駆けつける気持ちは分からないこともないですが、そんな無理をしなくても月曜はサイバー・マンデーです。大手小売店だけに限らず、様々な店がサイバー・マンデーに参加しますから、ゆっくりとオンラインで買い物をすることができます。長い列もありません。もちろん、唐辛子スプレーの心配もありません。


サイバー・マンデーの広告


(情報源:Twenty Injured After Woman Uses Pepper Spray on Black Friday Crowd


"Competitive Shopper" Pepper Sprays Fellow Black Friday Shoppers At California Walmart

コメント