こんな株式市場を見るのは初めてだ

マーケットは、完全にヨーロッパに引き回されている。
・米金融株が急落 欧州危機で世界に変調  新興国、資金引き揚げ警戒 -- (nikkei.com)
・投資家たちはヨーロッパから目を離すことができない。とにかく状況を把握しようと懸命だ。--- フランク・デイビス氏(LEK Securities)
・不安なヨーロッパ情勢ばかりが気になり、米国の投資家たちには、好決算などの良いニュースが耳に入らない。 --- ケイト・ワーン氏(Edward Jones)
・トレード歴20年、こんな株式市場を見るのは初めてだ。いったい、どうやってこの環境でトレードしたら良いのだろうか。先ず言っておきたいことは、難しいマーケットで無理にトレードをする必要はない。何もしないで全て現金というのもトレードの一方法だ。--- (Upside Trader)
・おそらくコンピュータによるものだろうが、売りは波のように押し寄せて来た。売りは広範囲にわたり、避難先として選ばれていた金や原油にも及び、まるで全ての物を現金化しようといった様相だった。更に悪いことに、金曜でオプションが時間切れになるから、これも売りに拍車をかける結果となった。 --- マーク・パド氏(Cantor Fitzgerald)
・国債市場に注目だ。国債市場が語っていることは、我々は明らかに大きな問題を抱え、そう簡単に雲が切れて太陽が現れることはないということだ。--- ボブ・アンドレス氏(Merion Wealth Partners)
・今日のブレイクダウンは本物だろうか、それとも騙しだろうかと議論されているが、チャートを見て言えることは、S&P500指数は三角形の底辺を割り、1120-1220のゾーンの中へ戻ってしまったということだ。 --- chessNwine (ibankcoin.com)
下がS&P500指数の日足チャートだ。




全く冴えない引け方だが、一先ず明日は、上昇する50日移動平均線(1)がサポートになるかに注目してみたい。


(情報源:米金融株が急落 欧州危機で世界に変調  新興国、資金引き揚げ警戒

Two-Part Stock #Market Recap

Stocks in sharp sell-off

Trading This Market)

コメント