スーパー・チューズデイ -- 米国小売銘柄

15日の米国株式市場は面白くなりそうだ。CNNマネーのポール・ラ・モニカ氏が、こんなツイートをしている。



Dick's Sporting Goods Inc. (DKS)、The Home Depot, Inc. (HD)、Saks Incorporated (SKS)、Staples, Inc. (SPLS)、The TJX Companies, Inc. (TJX)、Wal-Mart Stores Inc. (WMT)、と米国消費者にはお馴染みの小売店が火曜のマーケット開始前に決算を発表する。ラ・モニカ氏が言うように、正に小売業界はスーパー・チューズデイだ。

little Arkansas retailer $WMT、とラ・モニカ氏は冗談で書いているが、全米最大のディスカウント店Wal-Mart Stores Incの日足チャートを見てみよう。




好調な上伸が続き、高値更新のブレイクアウトに期待できそうなパターンだ。それでは次に、高級デパートで知られる、Saks Incorporatedの日足チャートを見てみよう。




Wal-Mart Stores Incのような強さは無い。アップトレンドがしっかりしている場合は、上昇する移動平均線が上から短期(20日)、中期(50日)、そして長期(200日)の順番になる。しかし、このSaks Incorporatedの場合は、一番上が200日移動平均線、次が20日移動平均線、そして一番下が50日移動平均線だ。更に、200日移動平均線は、まだなだらかな下げが続いていることにも注目したい。

小売セクターに投資する方法でポピュラーなのは、小売銘柄専門の上場投信(Retail HOLDRS (RTH))の活用だ。下が日足チャートになる。



今日月曜(1)たしかに陽線で終了しているが、やや目立つ上ヒゲは、明日の決算を気にする投資家たちの心理状態を表しているようだ。米国消費者たちは、どの程度の金をショッピングに使っているのだろうか。明朝の結果が楽しみだ。

コメント