目まぐるしいマーケット -- 少し息抜き

バタバタと目まぐるしいマーケットが続いている。500ポイント上昇したかと思えば、翌日さっそく500ポイントの下げといった乱暴な展開だから、こんなマーケットと付き合うのはとにかく疲れる。そんな訳で、よく引用されるウィル・ロジャースの言葉を読んで息抜きをしようと思う。

(ウィル・ロジャース(1879年11月4日-1935年8月15日):チェロキー族の血を受けたアメリカ合衆国のカウボーイ、コメディアン、ユーモア作家、社会評論家、ボードビル芸人および俳優。 --- ウィキペディアから抜粋)

・ 噛みタバコをしている男の頬を絶対に平手打ちしてはいけない。
・ 暑い日に牛糞を蹴らないこと。
・ 女性と言い争うことに関して二つの説があるが、どちらも役に立たない。
・ 黙るチャンスを逃してはいけない。
・ 川で水を飲むときは、牛の群れより上流で飲むこと。
・ 墓穴を掘ってしまったら、それ以上掘らないこと。
・ 素早く金を倍にしたいなら、紙幣を二つに折ってポケットにしまうこと。
・ 男には3種類ある。1、書物を読んで学ぶタイプ。 2、観察して学ぶタイプ。 3、自分で小便を電気柵にかけてみて自らの体験から学ぶタイプ。
・ 優れた判断は経験から来る。そして優れた判断のほとんどは悪い判断から来る。
・ 牛の群れを先導しているときは、時々うしろを見て牛たちがいるかどうかを確かめることだ。
・ 猫を袋から出すことは袋に入れるより易しい。
・ 牛を食べて機嫌が良くなった山猫はうなり始めた。しかしこの山猫は、うなり声を聞いた漁師に撃ち殺されてしまった。
・ いつかあなたは自分の年齢を偽ることがなくなり、逆に自分の年齢を自慢するようになる。
・ 素晴らしい一日だった、と言うためには、先ず夕方になるのを待たなければいけない。





(情報源:The wit and wisdom of Will Rogers

コメント