さて、このレストランで食べるべきか。。。

こんなレストランに入るのではなかった、と後悔することがあります。建物を外から見ただけでは、レストランの良し悪しは分かりませんが、どうやったらテーブルにつく前にこのレストランで食べるべきかどうかを判断することができるでしょうか。日本にあてはまらないものもありますが、SF WEEKLYはこんなことをあげています。

・ 例えば日本食レストランだったとしよう。客の中に日本人はいるだろうか。もし日本人が一人もいないなら、このレストランで食べてはいけない。
・ 観光客ばかりのレストランには要注意。観光客目当てのレストランに美味しい店は少ない。
・ エビ専門のシーフード・レストランは避けた方が無難。ほとんどの場合、新鮮なエビが使われていることは先ずない。
・ 隣のレストランは満員なのに、ここは空っぽ、という店には入らないほうがよい。あまりにも値段が高い、まだ開業したばかり、といったことが原因になることもあるが、ダメなレストランにはリピーター客がいない。
・ 50%割引といった張り紙がしてあるレストランは避けた方がよい。 大きな割引広告は、客が集まらない証拠だ。
・ 汚い床、汚れたテーブルは危険サイン。きちんと清掃されていない店の調理場は、おそらく同様に汚れていることだろう。
・ 多くの客がいるのに食べている人が少ない店も避けたほうがよい。料理が出てくるまで、かなり待たされることになるだろう。
・ 地元の人たちが、当レストランの常連です、と窓に大きく書かれている店も避けたほうが無難。事実は、その正反対であることが多い。

読者たちの書き込みも見てみよう。

・ 私にとって重要なのは何と言っても清潔さです。特に清掃の行き届いたトイレが重要です。(Thaddeusさん)
・ 私はよく出張するので、どのレストランで食べるかということには興味があります。ある人からアドバイスをもらったのですが、このアドバイスに間違いはありません。「出張先で、どのレストランに行こうかなと迷ったら、地元の警官にお気に入りの店を聞いてみることだ。」 (Lincolnさん)
・ メニューに載っている品数が、やたらと多いのも困る。(Hossさん)
・ ファミリー・レストランという名前の店は避けた方がよいと思う。(bruce9432さん)
・ 空いているテーブルがあるにもかかわらず、なかなか席につかせてくれない店は避けた方がよい。こういう店はサービスが悪い。(orion70さん)






(情報源:Ten Ways To Tell a Restaurant Will Suck Before You Take a Bite

How To Spot An Awful Restaurant In Seconds

コメント