食べ物の恨みは恐ろしい -- 新解釈

ドライブスルーでハンバーガーを注文し、家に帰って袋を開けてみると、入っているはずのフライポテト用のケチャップが入っていなかった。さて皆さんならどうするだろうか?わざわざまた運転して、店にケチャップを取りに行くだろうか?同様な経験があるRCさんの話を要約してみよう。

バーガーキングのドライブスルーで注文したのですが、チキン用のソースが入っていませんでした。まあ仕方ないと思い、ソース無しで食べました。翌日その店に行き、責任者に領収書を見せて、ソースが入っていなかったことを話しました。私が言いたかったことは、こんな間違いがあったということを責任者に知らせることです。しかし、この責任者は怒り始めました。私が領収書を持参したので、金の払い戻しを要求していると勝手に判断したようです。「そういう事は、間違いのあった日に直ぐ知らせてほしい」、と乱暴にソースをカウンターの上に放り出しました。

結局、やり取りを聞いていたキッチンの責任者が出てきて話はおさまったようだが、言うまでもなくRCさんには後味の悪さが残った。店側から見れば、領収書を持参されれば、払い戻しが要求されると思ってしまうかもしれない。しかし客を叱りつけ、ソースをカウンターに放り出すというのは、あきらかに態度が悪い。些細なことなのだから、責任者はニッコリ笑って、「申し訳ありません。今日はお飲み物を無料でどうぞ」、とか言えば簡単に解決したことだろう。

RCさんの話は、べつにこれといって重大なことではないのだが、けっこう多数の読者たちが意見を書き込んでいる。

・ あなたはバーガーキングの責任者が、客のことを気に掛けてくれるなどと本当に思っていたのですか?(RosevilleWgnさん) 
・ 私の経験から言えることは、ファストフード店の責任者になるためには、カスタマーサービスに優れている必要はありません。注文したハンバーガーに間違いがあったので責任者に話したら、反対に怒鳴られてしまったことがあります。(Coffeeさん) 
・ 2、3日経過してから、あれが入っていなかったとウソを言って、バーガーキングに払い戻しを求める人たちが実際にいるそうです。もちろん、だからと言って責任者の態度を肯定することはできません。(AlteredBeastさん) 
・ 支店に苦情を言ってもだめです。本社へ手紙を送るべきです。(Hossさん)

最近の事件だが、ファストフード・レストラン、ウェンディーズの店員が、客に乱暴をするというニュースがあった。注文したハンバーガーがとても冷たかったので、エイミー・ヒューズさん(妊娠七ヵ月)はさっそく車を停めて店の中へ入った。しかし、話を聞いた店員(ジャスミン・サホタ)は直ぐに逆上し、汚い言葉を使ってエイミーさんをののしった。この光景を見た責任者はその場で店員を首にし、エイミーさんに金を払い戻し、冷たいハンバーガーを温かいハンバーガーと交換した。話はここで終わりではない。車に戻ったエイミーさんを首になったばかりの店員が追いかけてきた。実際にどの程度の暴行があったかは分からないが、車の中で待っていたエイミーさんのボーイフレンドが店員を取り押さえ、近くにいた警官が店員を逮捕した。

食べ物の恨みは恐ろしい、と言われるけれども、冷たいハンバーガーが原因で暴行されたのではかなわない。


首になった店員(ジャスミン・サホタ)


(情報源:I Made The Mistake Of Trying To Give Burger King Staff Some Polite Feedback

Police: Wendy’s worker attacked pregnant woman who complained of cold food)

コメント