投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

反発したら空売ってやろう -- 金の日足と週足チャート

イメージ

真夜中のツイッター

イメージ
「おやすみなさい」だけの単純なもの。かと思えば140文字では足りないから、その1、その2、その3と数回以上におよぶ長編ツイート。とにかく色々なツイートがある。

「単なる暇つぶし、娯楽です」、「情報の収集に使ってます」、「ビジネスに活用してます」と様々な理由でツイッターは利用されているが、こういったやや深刻な感じのするツイートもある。私がフォローしている@taguhiroさんのツイートなのだが、始まっている時間は午前1時7分だ。

・ はあ 、夫婦仲が悪いのも私のせいなのか…
posted at 01:07:13 ・ 気にし過ぎが悪い、物の捉え方に認知の歪みがある、といわれても、納得いかない…
posted at 02:14:06 ・ 発達障害の子供の療育、夫と話し合おうとしても「僕は今勉強したいのに!」といわれて哀しくなって、二人で話し合える貴重な時間じゃない!と返したらなんとかテーブルについたものの… 話し合いに参加したからそんな発言はいちいち気にするなといわれても傷ついたものは傷ついたんだけどなぁ… (涙
posted at 02:14:23 ・ 子供の療育に不安をもっているの、と話してもそんなの不毛、と一蹴されてしまうと、こちらもどうしていいかわからん…
posted at 02:18:09 ・ 発達心理学とかなまじっかかじってしまったが故に夫と考え方が違いすぎるのだが(彼は本を読んでもわすれてしまうらしい)、一人で背負い込むなと言ってくれるのはありがたいものの、忘れたからわからん、と開き直られると話にならないよぅ
posted at 02:20:52 ・ 子供のことも必死で頑張って倒れたのに面倒もみてくれなかった旦那さんに、俺も頑張ったのに解らない私が自己批判が足りないのなんのと言われても涙目だよ… 旦那が倒れた時は泣きながら介抱しても、頑張り過ぎで妥協して適当にやればよかったのにとか…
posted at 02:25:54 ・ 家事に育児に仕事にって奔走したのは妥協できなかった私がいかんのか… いかんかったんだろうなぁ…
posted at 02:27:37
とこんな感じで続いていくのだが、告白のようなツイートをすることは、ひょっとすると気分転換に役立つのかもしれない。

いいツイートだな、と思ったものは「お気に入り」に入れるようにしている。

・ 予告編② 確かに「自分の…

評判が悪いセルフサービスのレジ

イメージ
スーパーマーケットのレジが一部無人化され、セルフサービスのレジが増えている。上の写真で分かるように、買い物客が一つ一つ買ったものをスキャンするわけだが、このセルフサービスのレジはあまり評判がよくないようだ。USA TODAYの記事から少し抜粋してみよう。

コネチカット州とマサチューセッツ州に61の店を持つBig Yは、レジでの時間短縮を狙って、2003年にセルフサービスのレジを導入した。しかし結果は逆効果となった。買い物客はバーコードのスキャンに手間取り、更に割引クーポンの使い方や支払い方法の選択に困惑する結果となった。Big Yは今年末までに、全てのセルフサービスのレジを廃止する。 217のスーパーマーケットを持つAlbertsonsも、Big Yと同様にセルフサービスのレジを廃止した。広報担当のクリスティーン・ウィルコックスさんは、「来店されるお客様との触れ合いを大切にしたい」と語り、セルフサービスのレジがあまり効果的でなかったことを察することができる。
私のよく行くスーパーマーケットは、最近やっとセルフサービスのレジを導入した。合計で4台あるのだが、ほとんどの買い物客は実際の人間がいるレジの方に並び、セルフサービスの方は閑散としていた。使ってみた感想を書こう。

・ 全体的に言えることは便利だと思う。

・ 慣れてしまえば問題ないと思うが、一回でパッと品物をスキャンするのが難しく、ピッという音が聞こえるまで何回もスキャンする結果になってしまった。

・ 重さを量る必要がある物の場合は戸惑う。例えばトマト。1ポンドあたりいくら、という形で売られているから先ず重さを量る必要があるのだが、量る前にトマトの商品コード番号を入れなければならない。長年勤めている従業員なら、トマトのコード番号は頭の中に入っているから早いが、私の場合は商品コード番号探しに時間がかかる。

・ 酒類を買う場合時間がかかる。21才未満の人は酒を買うことができない。ワインをスキャンしたら、「店員に運転免許証をお見せください」と表示され、店員が現れるのを少し待つことになってしまった。私の顔を見れば21才以上だと直ぐに分かるから、実際に人間のいるレジなら待たされることはない。

USA TODAYの読者たちの書き込みを見てみよう。

・ バーコードが付いているものを数品買うだけならセルフサービスのレジは便利だ…

残業手当を払って!--- 怒るグルーポン従業員

イメージ
皆さんは「グルーポン」をお使いになったことがあるだろうか。




上は広告の一例だが、グルーポンを利用すると、かなりの割引が可能になるといった雰囲気だ。先ず、「グルーポン」の説明をウィキペディアから抜粋しよう。

グルーポン(Groupon)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴに本社を置き、共同購入型クーポンサイト「Groupon」を運営する米国の企業である。 CEOを務めるアンドリュー・メイソン(Andrew Mason)によって、2008年11月に創業された。2010年の売上高は3億5,000万ドル(約300億円)と推定され、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの29ヶ国(2010年8月現在)で事業を展開し[2]、3,500万人が利用している。 グルーポンは、2010年8月に日本進出を表明[2]。同月、共同購入型クーポンサイトを運営していたクーポッドを買収してグルーポンの日本法人とし、10月1日に社名をグルーポン・ジャパン株式会社へ変更した。
これだけ読むと、ビジネスを順調に拡大していると思ってしまうが、consumerist.comはこんなことを報道している。

残業手当の支払いを怠ったとして、従業員たちがグルーポンを訴えた。既に8月にも1000人を超える従業員が、同様の理由でグルーポンを訴えており、今後のグルーポンのビジネスに大きな支障になりそうだ。 最近、最高業務責任者、それに営業部門のトップがグルーポンを去っただけでなく、特殊な会計方法が原因となって新規公開株(IPO)の発行も保留となっている。この会計方法は他の企業では採用されておらず、この会計には企業にとって大きな出費となるマーケティングや集客活動に使われる費用が含まれていない。更にグルーポンは、9億5000万ドルの資金を工面して経営陣トップたちのボーナスを支払うといった状態だから、こんなことがあとどれくらい続けられるかが疑問だ。(注: 9億5000万ドル中の8億1000万ドルが経営陣トップのボーナスに割り当てられる。)
こういう読者の書き込みがあった。

「まだ期限切れになっていないグルーポンのクーポンを2、3枚持っているが、これは直ぐに使ったほうが良さそうだ。」(Letheさん)


(情報源: グルーポン

More Groupon Employees Sue Over Unpaid Overtime

目の不自由な人たちは、お札をどうやって区別しているのだろう?

イメージ
バーテンダーが、目の不自由なトミー・エジソンさんに14ドルのおつりを渡す場面だ。




「5ドル札が上、1ドル札が下」とバーテンダーが説明しているので、トミーさんには上2枚が5ドル札、そして下の4枚が1ドル札であることが分かる。もちろん、動画の最後の方に出てくるように、目の見えないトミーさんを騙すことは簡単だ。

米国の場合、全ての紙幣の大きさは同じ、それに触ることで区別を可能にする点字が紙幣には付いていないから、とにかく相手の言うことを信じるしかない。興味があったので、日本の場合はどうなのかなと思って検索したら、「京都ライトハウス」というサイトが見つかった。こう書かれている。

お金の区別はどうしてるの?
間違えないように色々と工夫して財布に入れています。
硬貨は、大きさ・重さ・ギザギザで区別しています。紙幣は、大きさが似ているので区別しにくいです(1万円→5千円→千円の順に横幅が短い)。お札の隅に視覚障害者用の識別マークがついていますが、使い古されてくるとわからないという声が多いです。そこで、お札ごとに折り方(三ツ折りと四ツ折り等)や財布にしまう場所を変える等の工夫をしています。
読者たちの書き込みを見てみよう。

・ カナダの紙幣には点字が付いている、という話を聞いたことがある。なぜアメリカもそのようにしないのだろうか?(rmorinさん) ・ 点字を付けなくても、ヨーロッパのように、額面金額によって紙幣の大きさを変えれば良いと思う。(jeremymilesさん) ・ ユーロは紙幣の金額によって大きさが違う。5ユーロ紙幣と500ユーロ紙幣には、かなりの大きさの違いがある。(Coffee Fiendさん) ・ 私の視覚は正常だが、お金がどこへ消えてしまうのか、まったく見当がつかない。(savvy9999さん)

(情報源:Blind Man Uses Memorization And Trust To Keep Track Of Paper Money

京都ライトハウス

さて、次はどの辺で金を買ってみようかな。。

イメージ
最近目立って好調なのは米国債(1)とドル(2)、そして低迷しているのは株(4、S&P500指数)と原油(5)だ。今のところ金(3)の成績は第3番目だが、この金が大きく崩れ始めている。下が日足チャートだ。




これで3連敗だ。最高の出来高ではないが、上昇する出来高(3)で分かるように、売り圧力が明らかに増大している。50日移動平均線(A)は下げを止めることはできなかったが、100日移動平均線(2)が一先ず目先のサポートになった。ストキャスティクス(1)は売られすぎゾーンに入り、特に3連敗という展開だから、そろそろ反発の可能性もある。(Bは200日移動平均線)

こういう統計がある。




Kitcoが毎週行なっている調査だが、金に対して強気と答えた人は52.2%、そして弱気意見は43.5%だ。強気論が確かに優勢だが、どちらかと言えば、ほぼ半々に近い。

次に金のチャートを違った見方をしてみよう。



1と2で分かるように、金は二番天井を形成した。現時点では、これが短期的天井なのか、それとも中期的な天井なのかは分からない。しかし長さ(A)を測ってみると、金は1オンス1500ドル(B、スポット価格)付近まで下げる可能性がある。その辺りには200日移動平均線も走っているから、買いが集まっても不思議ではない。

バリー・リットホルツ氏(ritholtz.com)は、こう書いている。

量的緩和第3弾(QE3)の可能性が残っているだけに、金はもうお終いだ、と現時点で結論することはできない。たった4日間で、金は6週間かかって上げた利益を帳消しにしてしまった。もうしばらく、金は投資家にとって痛い値動きを展開するだろう。1600ドルには強いサポートラインがある。しかし、もしそこが崩れるなら、その次は200日移動平均線が走る1525ドルあたりがサポートになるだろう。

(情報源:Intermarket Overview Captures Risk-off Environment $GOLD $DOLLAR

Higher Prices Seen For Gold Next Week -- Survey Participants

Gold Off $100; Trades Down to $1630

目まぐるしいマーケット -- 少し息抜き

イメージ
バタバタと目まぐるしいマーケットが続いている。500ポイント上昇したかと思えば、翌日さっそく500ポイントの下げといった乱暴な展開だから、こんなマーケットと付き合うのはとにかく疲れる。そんな訳で、よく引用されるウィル・ロジャースの言葉を読んで息抜きをしようと思う。

(ウィル・ロジャース(1879年11月4日-1935年8月15日):チェロキー族の血を受けたアメリカ合衆国のカウボーイ、コメディアン、ユーモア作家、社会評論家、ボードビル芸人および俳優。 --- ウィキペディアから抜粋)

・ 噛みタバコをしている男の頬を絶対に平手打ちしてはいけない。 ・ 暑い日に牛糞を蹴らないこと。 ・ 女性と言い争うことに関して二つの説があるが、どちらも役に立たない。 ・ 黙るチャンスを逃してはいけない。 ・ 川で水を飲むときは、牛の群れより上流で飲むこと。 ・ 墓穴を掘ってしまったら、それ以上掘らないこと。 ・ 素早く金を倍にしたいなら、紙幣を二つに折ってポケットにしまうこと。 ・ 男には3種類ある。1、書物を読んで学ぶタイプ。 2、観察して学ぶタイプ。 3、自分で小便を電気柵にかけてみて自らの体験から学ぶタイプ。 ・ 優れた判断は経験から来る。そして優れた判断のほとんどは悪い判断から来る。 ・ 牛の群れを先導しているときは、時々うしろを見て牛たちがいるかどうかを確かめることだ。 ・ 猫を袋から出すことは袋に入れるより易しい。 ・ 牛を食べて機嫌が良くなった山猫はうなり始めた。しかしこの山猫は、うなり声を聞いた漁師に撃ち殺されてしまった。 ・ いつかあなたは自分の年齢を偽ることがなくなり、逆に自分の年齢を自慢するようになる。 ・ 素晴らしい一日だった、と言うためには、先ず夕方になるのを待たなければいけない。




(情報源:The wit and wisdom of Will Rogers

米国株式市場 --- 一先ずサポートレベルは守られたが。。。

イメージ

予想どおりのツイストオペ --- 知ったら仕舞い

イメージ
米連邦公開市場委員会(FOMC)終了、予想されたとおりツイストオペが発表された。(ツイストオペ Operation Twist:期間の短い証券の保有を減らして期間長めの証券を増やす)

ツイストオペ発表直後こんなツイートがあった。

お見事、ツイストオペは既に効果が表れている。10年国債利回りは既に1.9%を割り、日本のレベルに直ぐ追いつきそうだ。待て、これは良くないことかな?(@LaMonicaBuzz)
USA TODAYの読者たちの書き込みを見てみよう。

・ ツイストオペでは雇用状況を改善させることはできない。金融機関は恩恵を受けることだろうが、我々庶民には何の利益もない。(pat89421) ・ 連邦準備制度理事会 (FRB)に解決策は無い。事実は、今日の問題を作り上げたのはFRBだ。(chuck mchenry) ・ 過去失敗に終わっているツイストオペが、今回は成功するという保証は無い。問題なのは銀行と連邦政府だ。(x32792) ・ 連邦準備制度理事会 (FRB)は必要ない。廃止するべきだ。(zingers) ・ 連邦準備制度理事会 (FRB)は状況を悪化させているだけだ。(HAL2007)



上はS&P500指数の5分足チャートだ(1がツイストオペの発表)。見事に崩れている。

次にS&P500指数の日足チャートを見てみよう。




今日はたしかに3%近い大幅な下げとなったが、見てのとおり横ばいゾーン内での動きが相変わらず続いている。トレーダーたちは同じことを考えていることだろう。ゾーン下辺のテストに成功なら買い、下辺を割るようなら空売りだ。


(情報源:Fed will sell $400B in bonds to try to boost the economy

Fed to swap $400 bln bonds into longer maturities

レアアースはもう投資対象にならない??

イメージ
レアアースに関する最近のヘッドラインを見てみよう。

・ レアアース「想定外」の暴騰、一部3カ月で約4倍に-企業は対策急ぐ (ブルームバーグ 8月29日)

・ 中国:江西省、主要レアアース鉱山で年内の生産を停止へ-新華社 (ブルームバーグ 8月30日)

・ 三菱電機:家庭用エアコン値上げへ レアアース高騰で (毎日新聞 9月1日)

・ エアコン5~15%値上げ 三菱電など、レアアース高で  (日本経済新聞 9月1日)

・ レアアース安定供給を=丹羽大使、内モンゴル書記に要請 (時事通信 9月2日)

・ 中国依存「4、5年は続く」=レアアース規制で昭和電工 (時事通信 9月2日)

・ レアアース:中国主要産地の3県、生産全面停止へ (毎日新聞 9月4日)

・ レアアース:中国3県で生産停止 価格高騰に拍車か 国内メーカー、影響懸念 (毎日新聞 9月5日)

・ モーター向けレアアース、中国で一部生産停止へ (日本経済新聞 9月6日)

・ レアアース制限「世界のルールに合致」 中国副首相 (日本経済新聞 9月6日)

李副首相は中国政府がレアアース(希土類)の生産と輸出を厳しく制限している問題について「目的は環境の保護であり、世界の多くのやり方に合致している」と従来の見解を繰り返した。
・ EU、レアアースの代替品開発で日米両国と連携へ=計画書 (ロイター 9月7日)

・ レアアースが反落、取引量減少で滞留在庫放出 (日本経済新聞 9月9日)

ハイブリッド自動車(HV)や省エネ家電の基幹部品に欠かせない素材、希土類(レアアース)が反落した。7月の最高値から4~20%前後安い。価格急騰で国内外の取引量が減少するなかで、一部の生産者が滞留した在庫を放出した。
そして今日20日、米国最大のレアアース会社モリコープの株価が大幅に下落した。取引終了まで4時間を残し、現在モリコープは10ドル58セント安、19.94%の暴落だ。マイケル・ギャンバデラ氏(JPモルガン)の格下げ発表が直接の売り原因になったようだが、APはこう報道している。

JPモルガンのアナリスト、マイケル・ギャンバデラ氏はモリコープをオーバーウェイトからニュートラルに格下げした。「現に7月以来、セリウム価格は48%の下落、ランサナム(ランタン)は36%の下げ、そしてネオジムは22%ほど下げている。今年のレアアース価格の急…

今こそギリシャの株を買え!?

イメージ
「NY株、一時250ドル超す下げ ギリシャ問題で売り先行」

「ユーロが大幅安、103円台後半 ギリシャ不安ぬぐえず」

nikkei.com から抜粋したニュース・ヘッドラインだが、また今日もギリシャが悪材料になっている。ギリシャがデフォルトしたら、次に崩れるのはスペインだなどと報道されているが、正にギリシャはヨーロッパで経済状況最悪の国といったイメージだ。しかしジョナサン・ホーニック氏(Capitalist Pig Hedge Fund LLC)は、今こそギリシャの株に注目するべきだと言う。氏の話をまとめてみよう。

世界の海運業の20%はギリシャの会社で占められている。もちろん、現在の海運業界は瀕死状態といった様相だから、この業界は投資対象としての魅力を欠く。しかし状況は変化し始めたようだ。先週、バルチック海運指数が一年ぶりの高値を記録した。


全体的に見れば、海運業銘柄はベアマーケットと言うことができるが、この業界はたしかに回復が始まっている。実際に私が保有している海運業株にも利益が出始めたものも現れ、更に買い足してみたいと思っている。
超投機的という断り書き付きで、ホーニック氏は次の2銘柄を挙げている。

Excel Maritime Carriers, Ltd. (EXM)

Navios Maritime Acquisition Corp. (NNA)

下はExcel Maritime Carriers, Ltd. (EXM)の日足チャートだ。




50日移動平均線(2)は下降が続き、中期トレンドは相変わらず下げ基調だ。しかし、20日移動平均線(1)は上昇が始まり、好転する短期トレンドが示されている。目先的には、ストキャスティクス(3)が売られすぎレベルに下がったところで買ってみるのも面白いかもしれない。


(情報源:Time to Swing for the Greek Fences

NY株、一時250ドル超す下げ ギリシャ問題で売り先

ユーロが大幅安、103円台後半 ギリシャ不安ぬぐえず

米国株式市場5連勝 -- さて月曜はどうなる?

イメージ
金曜、S&P500指数は0.57%の上昇で終了し、これでマーケットは5連勝となった。いくらなんでも行き過ぎ、月曜は利食われるだろうという意見もあるが、はたしてどうなるだろうか。Bespoke Investment Groupは、こんな統計を発表している。

・ 過去10年間、S&P500指数が月曜から金曜まで一日も下げることなく、5連勝したことは15回ある。 ・ 5連勝の翌日、S&P500指数は平均で0.09%の下げ。 ・ 5連勝の翌日、S&P500指数が上がる確率は21.4%。 ・ 5連勝の翌週全体では、S&P500指数は平均で0.37%の下げ。 ・ 5連勝の翌週、S&P500指数がプラスで終わる確率は42.9%。
来週のFOMCを気にして、積極的な空売りの買戻しがあったなどということが報道されているが、弱気論で有名なデイビッド・ローセンバーグ氏は、もうしばらくこの上げが続く可能性があると言う。理由は、皆あまりにも弱気に傾きすぎているためだ。ローセンバーグ氏はこんな例をあげている。

・ ストラテジストたちは、S&P500指数の年末目標値を8%引き下げた。 ・  ウォール街の経済学者たちは、米国がリセッションに陥る可能性は40%と述べているが、本音は80%だ。 ・ バンク・オブ・アメリカは、S&P500指数は1450に達するという強気論を発表していたチーフ・ストラテジストを首にした。 ・ AAIIの発表によれば、強気と答えた個人投資家は30.2%、弱気と答えた個人投資家は40.3%。(弱気の数値は2009年3月以来最高。) ・ 8月の後半、ニューヨークとナスダックに上場されている銘柄の空売り残高は4%も上昇し、踏み上げが起きやすい状況ができあがっている。


(情報源:S&P 500 Makes it Five For Five

6 SIGNS OF CAPITULATION?

さて、このレストランで食べるべきか。。。

イメージ
こんなレストランに入るのではなかった、と後悔することがあります。建物を外から見ただけでは、レストランの良し悪しは分かりませんが、どうやったらテーブルにつく前にこのレストランで食べるべきかどうかを判断することができるでしょうか。日本にあてはまらないものもありますが、SF WEEKLYはこんなことをあげています。

・ 例えば日本食レストランだったとしよう。客の中に日本人はいるだろうか。もし日本人が一人もいないなら、このレストランで食べてはいけない。 ・ 観光客ばかりのレストランには要注意。観光客目当てのレストランに美味しい店は少ない。 ・ エビ専門のシーフード・レストランは避けた方が無難。ほとんどの場合、新鮮なエビが使われていることは先ずない。 ・ 隣のレストランは満員なのに、ここは空っぽ、という店には入らないほうがよい。あまりにも値段が高い、まだ開業したばかり、といったことが原因になることもあるが、ダメなレストランにはリピーター客がいない。 ・ 50%割引といった張り紙がしてあるレストランは避けた方がよい。 大きな割引広告は、客が集まらない証拠だ。 ・ 汚い床、汚れたテーブルは危険サイン。きちんと清掃されていない店の調理場は、おそらく同様に汚れていることだろう。 ・ 多くの客がいるのに食べている人が少ない店も避けたほうがよい。料理が出てくるまで、かなり待たされることになるだろう。 ・ 地元の人たちが、当レストランの常連です、と窓に大きく書かれている店も避けたほうが無難。事実は、その正反対であることが多い。
読者たちの書き込みも見てみよう。

・ 私にとって重要なのは何と言っても清潔さです。特に清掃の行き届いたトイレが重要です。(Thaddeusさん) ・ 私はよく出張するので、どのレストランで食べるかということには興味があります。ある人からアドバイスをもらったのですが、このアドバイスに間違いはありません。「出張先で、どのレストランに行こうかなと迷ったら、地元の警官にお気に入りの店を聞いてみることだ。」 (Lincolnさん) ・ メニューに載っている品数が、やたらと多いのも困る。(Hossさん) ・ ファミリー・レストランという名前の店は避けた方がよいと思う。(bruce9432さん) ・ 空いているテーブルがあるにもかかわらず、なかなか席につかせてくれない店は避けた…

今度こそブレイクアウト、それともまた失敗 --- 公共株セクター

イメージ

ニュー・ノーマル時代を生きるためのヒント

イメージ
恐慌時代に生まれ、厳しい生活を体験したリチャード・ラッセル氏(Dow Theory Letters)は、今日のニュー・ノーマルな時代で生き残るための12のルールを語っている。

(ニュー・ノーマル:「新たな普通」と訳される。世界最大の債券運用会社であるピムコの最高経営責任者、モハメド・エラリアンが提唱したもので、世界経済はリーマン・ショックから立ち直ったときに、危機前の姿に戻るのではなく、全く別のものになるということ。例えば、アメリカ人はこれまで「消費こそ美徳」とばかりに次から次へと新商品を購入していたが、リーマン・ショック後は逆転して「節約こそ美徳」となっている。--- ヤフー辞書から抜粋)

1、金を徹底的に節約すること。まだ職があるなら上司と仲良くすること。 2、簡単に儲けてやろう、といったウォール街流の考え方を捨てて、どうしたら金を失わなくてすむかという考え方をすること。 3、読んだり聞いたりすることは先ず疑ってみること。マスコミは情報を流すことが商売だから、ありとあらゆる見出しを使って読者の気を引こうとする。 4、金(ゴールド)を信じること。金融システムがますます不安になる今日、金投資が更に注目される。 5、金が最後の投機的な上昇を展開する前には大きな下方修正がある。 6、しかし今回の場合、最後の金の上昇は無いかもしれない。なぜなら、金は真の富であるという考え方が広まっているから、多くの投資家たちは買った金を手放さない可能性がある。 7、パーマネント・ポートフォリオ(金、銀、エネルギー関連専門のミューチュアルファンド)の成績を見てほしい。今年ここまで、S&P500指数はマイナス6.5%だが、パーマネント・ポートフォリオは+7.33%だ。 8、テレビに出てくる、すばらしい金儲けの話には要注意。現在の状況で、簡単に儲かる話など無い。 9、計画の無い金のつかい方をしないこと。衝動買いをしないこと。外食はやめて自宅で料理すること。 10、長期的に投資を考えること。長い目で見た場合、配当利回りが2.5%未満では、長期的な株投資はガッカリな結果になるだろう。 11、買いが利益を上げる基本になる。何を買うにしても、適切な値段で買っていれば、時間の経過とともに利益が上がる。 12、今日のウォール街は苦境にある。苦しい時は状況打開のために新しい投資商品が生まれ、新しい…

米国貧困者数4620万人 -- ここ52年間で最高

イメージ
2010年の米国貧困者数が記録的な数に達した、と報道されている。さっそく調べてみたところ、貧困の境界線となる一世帯家族4人の年収は$22,314(約171万8100円)だ。月収に換算すると1859ドルだから、これはかなり厳しい暮らしになる。

例えばロサンゼルス近辺の場合、寝室が一つだけのアパートを借りると、月々の料金は安いものでも1200ドルほどかかる。家族4人なら両親がベッドルームで寝て、子ども二人は居間ということになると思うが、アパート代を払うと659ドルほどしか残らない。言うまでもなく、政府からの援助がなければ家族行き倒れになってしまう。

少し話がそれるが、貧困レベルの人々を嫌う人たちが増えているような気がする。パッとしない経済、相変わらず高い失業率などが原因になっていると思うが、貧困者たちを寄生虫のように語る人たちがいる。中産階級の暮らしも苦しいのだが、だからと言って貧困者のようにフードスタンプなどの政府からの助けがあるわけではない。おまけに、不法滞在している貧困者までもが政府からの援助を得ている例もあり、中産階級の人々の不満が高まっている。

話をもとに戻して、国勢調査局から発表された数値をいくつか見てみよう。

・ 2010年、米国の一世帯平均年収は$49,445となり、これは2009年の数値より2.3%低い。 ・ 2010年の米国貧困率は2009年の14.3%を上回る15.1%に達し、これで3年連続で貧困率が上昇した。 ・ 2010年の貧困者数は4620万人、2009年は4360万人。これで貧困者数は4年連続で増え、ここ52年間で最高のレベルに達した。 ・ 2010年、健康保険/医療保険を持たない国民は4990万人に達し、4900万人だった2009年の数値を上回った。
ギャラップ社から、こういう統計が発表されている。




上のグラフには、「経済状況は悪くなっている」、と答えた人たちのパーセンテージが示されている。(濃い緑の線は高額所得者、薄い緑の線は中/低額所得者。)

中/低額所得者と高額所得者を比較すると、一般的に言えることは、高額所得者の方が将来の経済に対して明るい見方をするものだ。しかし8月、将来の経済状況に不安を感じている高額所得者は80%に達し、2009年2月以来最高の数値が記録された。中/低額所得者の数値も8月に上昇し、これも高額所得者と同様に、…

食べ物の恨みは恐ろしい -- 新解釈

イメージ
ドライブスルーでハンバーガーを注文し、家に帰って袋を開けてみると、入っているはずのフライポテト用のケチャップが入っていなかった。さて皆さんならどうするだろうか?わざわざまた運転して、店にケチャップを取りに行くだろうか?同様な経験があるRCさんの話を要約してみよう。

バーガーキングのドライブスルーで注文したのですが、チキン用のソースが入っていませんでした。まあ仕方ないと思い、ソース無しで食べました。翌日その店に行き、責任者に領収書を見せて、ソースが入っていなかったことを話しました。私が言いたかったことは、こんな間違いがあったということを責任者に知らせることです。しかし、この責任者は怒り始めました。私が領収書を持参したので、金の払い戻しを要求していると勝手に判断したようです。「そういう事は、間違いのあった日に直ぐ知らせてほしい」、と乱暴にソースをカウンターの上に放り出しました。
結局、やり取りを聞いていたキッチンの責任者が出てきて話はおさまったようだが、言うまでもなくRCさんには後味の悪さが残った。店側から見れば、領収書を持参されれば、払い戻しが要求されると思ってしまうかもしれない。しかし客を叱りつけ、ソースをカウンターに放り出すというのは、あきらかに態度が悪い。些細なことなのだから、責任者はニッコリ笑って、「申し訳ありません。今日はお飲み物を無料でどうぞ」、とか言えば簡単に解決したことだろう。

RCさんの話は、べつにこれといって重大なことではないのだが、けっこう多数の読者たちが意見を書き込んでいる。

・ あなたはバーガーキングの責任者が、客のことを気に掛けてくれるなどと本当に思っていたのですか?(RosevilleWgnさん)  ・ 私の経験から言えることは、ファストフード店の責任者になるためには、カスタマーサービスに優れている必要はありません。注文したハンバーガーに間違いがあったので責任者に話したら、反対に怒鳴られてしまったことがあります。(Coffeeさん)  ・ 2、3日経過してから、あれが入っていなかったとウソを言って、バーガーキングに払い戻しを求める人たちが実際にいるそうです。もちろん、だからと言って責任者の態度を肯定することはできません。(AlteredBeastさん)  ・ 支店に苦情を言ってもだめです。本社へ手紙を送るべきです。(Hossさん)
最近…

ユーロの後を追うS&P500指数 ---週末のコメントから

イメージ
ドル --- ブレイクアウト



ドルの方向転換は株に大きな影響を与える。ドル高は、ほとんどのビジネスを米国内で行っている企業の株には好影響だが、ほとんどのビジネスを米国外で行っている企業の株には悪影響になる。--- Bespoke Investment



1の黒い線はS&P500指数に連動するETF(上場投信)。2の赤い線はユーロ。

S&P500とユーロが、ここ2週間ほど大きく下げている。注目してほしいのはユーロが先導して下げているということだ。ユーロは既に今年の夏の安値を割っているから、S&P500指数もそうなる可能性がある。 --- StockCharts.com



上のユーロ指数のチャートで分かるように、ユーロは重なるサポートレベルを割って、まさに急降下状態だ。具体的に崩れたサポートを挙げてみよう。

・ 長期アップトレンドライン

・ 50週移動平均線

・ ボリンジャーバンドの下限

・ 200日移動平均線

・ 心理的に重要なサポートになっていた140レベル

(blog.afraidtotrade.com)


(情報源:Dollar Breaks Out of Summer Range

Stocks and Euro Fall Together as Correlation Coefficient Remains Positive $SPY $FXE

Charting the Breakdown Levels to Watch in the Euro XEU

頑張れ我が友!

イメージ
私の友人が長野市で整体院を始めました。

「癒しどころ・まほろば」
予約  田中 幸一  メール: naucika@mahoroba.cc  Twitter:Follow @mahoroba4205  TEL:   080-3368-4205  住所:  長野市若槻団地3-57  厚生労働省関東信越厚生局長認可法人  東日本手技療法師協会会員  日本電治療器学会会員  総合手技療法師・ゲルマ経穴療法師・家庭物理療法師・第三種電子治療器取扱技術者  その他  パソコンのトラブル、家庭内LAN構築、インターネット設定など家庭内のIT化もろもろの出張相談


長野市にお住まいの皆さん、体が凝ったときは、ぜひ癒しどころ・まほろばをご利用ください。





三つのトレンド方向が一致しそうな米国株式市場

イメージ

これでポルシェが身近になった??

イメージ
ポルシェと言っても車の話ではない。USA TODAYによると、今夜ビバリーヒルズで、ポルシェデザインが新ジーンズを発表する。値段は390ドルから590ドルだが、セレブリティ・エディションは900ドルだという。ジーンズ一着で900ドル、円に換算すれば約6万9700円。カリフォルニア州で定められている最低賃金は、たしか8ドルだったから、このジーンズを買うためには110時間以上働く必要がある。

読者たちの書き込みを見てみよう。

・ 正気な人なら、ジーンズに40ドル以上の金を払うことはない。私のジーンズは全て25ドル以下だ。(mrsbowersjrさん) ・ ハリウッドやニューヨークなら、そういう物が受けることだろう。(Zero jobsさん) ・ 900ドルも払うわけだから、今夜のファッションショーのモデルも付いてくる筈だよな。(brucetonさん)
どんな人が900ドルのジーンズを買うかは分からないが、ごく単純に結論すると、ある程度裕福でないとこんな物は買えない。では、どうやったら裕福(金持ち)になれるだろうか。グーグルで検索したら、投資に関する本を書いたジョシュア・ケンノンさんの「富を築く7つのルール」、というコラムが出てきた。少し抜粋してみよう。

・ 結婚を遅らせること。  結婚は大きな経済的な決定だ。結婚を数年遅らせることで10年分の失望、落胆、フラストレーションを防ぐことができる。考えてほしい。離婚の第一の原因は経済的要素だ。 ・ 借金は重い病気と同じ。  極端な例だが、2300ドルのクレジットカードの借金に悩まされ自殺した大学生がいる。借金は奴隷的拘束に等しい。 ・ 給料を比較すること。 同じ職務でもA社の年俸は3万ドル、B社は9万ドルなら当然B社に就職した方が良い。年俸が低すぎては富を築くことは難しい。 ・大切なのはアイデア。 あなたが所有するもので最も価値があるのはアイデアだ。インターネットや他のテクノロジーが大きく発達した今日、肉体労働だけが金を稼ぐ方法ではない。想像力を働かせよう。
アイデアや想像力が重要なことは分かっている。問題は、私には良いアイデアが中々浮かんでこないことだ。さて瞑想(迷走)でもするか。。





(情報源:Can't afford a Porsche? Buy the $900 jeans instead

7 Rules of …

米国株式市場 --- 予想どおりの反発ラリー展開

イメージ

拳銃 -- 金より素晴らしい投資??

イメージ
月曜はレイバー・デーで連休になったアメリカだが、この週末だけでニューヨークでは48人の人たちが拳銃で撃たれた。こういう記事がある。

銃器発砲事件、上半期は24件 福岡で多発 今年1~6月(上半期)に全国で発生した銃器発砲事件は24件(前年同期比3件増)だったことが1日、警察庁のまとめで分かった。警察は、うち17件(同7件増)が暴力団関係者によるものとみている。(Nikkei.comから抜粋)
連休で一日余分にあったとはいえ、たったの4日間でニューヨークでは日本の2倍に相当する発砲事件があったのだから、アメリカは物騒な国だと思われても仕方がない。

アメリカ国内における拳銃の売上が好調だ。MSNBCによると、今年の拳銃売上総数は史上最高の1500万を超えることが予想されている。

特に売上が好調なのはルガー(Sturm, Ruger & Co. Inc.)だ。株価の方は、オバマ大統領が就任して以来400%以上の伸びとなり、113%上昇の金を上回る優れた成績だ。CLキングのアナリスト、ジム・バレット氏によると、ルガーは素晴らしい新製品を揃え、隠し持つことのできる小型拳銃が特に優れているという。(オバマ大統領が就任してから銃器の売上が大きく伸びた原因の一つは、オバマ政権は銃器所持の規制を実施すると予想されたため。)
下はルガー(Sturm, Ruger & Co. Inc)のチャートだ。



オバマ氏が就任した時の株価は6ドル未満、そして今日現在の株価は31ドルを超えている。そして下は金のチャートだ。



オバマ氏が就任したとき金価格は1オンス856ドル。現在1オンス1873ドルで取引されている。


ただでさえ拳銃による犯罪が多いアメリカだが、こういう困った問題がある。CNNの報道によると、2009年以来1万6000を超える拳銃が製造業者の在庫から消えている。言い換えると、1万6000以上の拳銃には正式に販売されたという記録が無いため、その行方が全く分からない。「ショックなニュースです。銃器の製造業者たちは、人々の安全に全く関心がありません」、と銃規制を唱えるブレイディー・センターの責任者は語っている。


(情報源:銃器発砲事件、上半期は24件 福岡で多発

48 People Shot This Weekend in New York

Why the gun industr…

回ってきた家族の借金

イメージ
借金取りから頻繁に電話がかかってくる、といった話を時々聞くことがあるが、バンク・オブ・アメリカに関するこういう記事がある。

夫が亡くなった翌日から、デボラ・クラブツリーさんのところへ、バンク・オブ・アメリカの住宅ローンサービスから電話が頻繁にかかってくるようになった。デボラさんの話によれば、電話の頻度は15分に一回。そして留守番電話には、正に嫌がらせとしか思えないような伝言が残されていることもあり、デボラさんは州の借金取り立て法に違反したとしてバンク・オブ・アメリカを訴えた。 バンク・オブ・アメリカがデボラさんに頻繁に電話をした理由は、亡くなったデボラさんの夫には、まだ支払いが残っている住宅ローンがあったためだ。夫が亡くなったばかりで、色々と整理しなければならないことがあるから、あと30日ほど待ってほしい。生命保険があるから、それでローンの残金を払うとデボラさんは説明したが、バンク・オブ・アメリカ側は直ぐに支払いがない場合は家を差し押さえるとデボラさんを脅したようだ。
ビジネスに思いやりを求めるのは間違いかもしれないが、たとえ亡くなった夫に借金があったとはいえ、亡くなった翌日から15分に一回の頻度で電話という話には呆れてしまう。金融危機の時、苦しい状況に陥ったバンク・オブ・アメリカを救ったのは、言うまでもなく米国民の税金だ。国民のお陰で助かったにもかかわらず、未亡人のところへ朝晩四六時中借金取りの電話というのだから、本当に呆れてしまう。

バンク・オブ・アメリカは詳細を語っていないので、銀行側にはどのような言い分があるかは分からない。しかし、デボラさんに頻繁な電話をかけた理由として、あらかじめコンピュータにプログラムされていたので、この頻繁な電話を止めることができなかったということだ。

デボラさんほど極端な例ではないが、CNNにはこんな記事が載っている。

母親が亡くなった二週間後、デニス・タウンリーさんは、母親が使っていたクレジットカード会社(ディスカバー・カード)から手紙を受け取った。この度は、まことにご愁傷様です。心からおくやみ申し上げます、という出だしで始まり、読み進んでいくと母親のクレジットカードにはまだ支払われていない残高があることが分かった。要するにディスカバー・カードが要求していることは、向こう6ヶ月間利子を0%にするから、デニスさんに残高を支払ってほ…

お金の節約方法 -- コーヒーを買わないこと

イメージ
お金をどうやったら節約できるか、どうしたらもっと貯金することができるか、といったことが多くのサイトや雑誌で紹介されています。もちろん年代によって節約や貯金をする意味が違ってきます。例えば30代の夫婦なら、お金を節約して子どもの教育費のために貯蓄する。中学生の場合なら、お小遣いを貯めて自転車を買う。(最近の中学生は、どんなものを買いたいと思っているのだろう?)

マネー・センスというサイトに、大学生を対象にしたお金の節約方法が載っていました。さっそくいくつか見てみましょう。

・ コーヒーを買わないこと。 コーヒーは1杯4ドルだから、一日一杯だと一週間で計28ドル。一年間で計1460ドル、大学の4年間では合計5840ドルになり、これはほぼ一年分の授業料に相当する。自分でコーヒーをつくって携帯できる保温瓶を利用しよう。 ・ ボトル入りの水を買わないこと。 理由はコーヒーと同様に、とても割高な買い物だ。 ・ お腹が空いているときにスーパーマーケットへ行かないこと。 空腹なときは何を見ても美味しそうに見える。その結果、いつもなら買うことがないものまで買ってしまい、買い物代金の総額は通常の50%以上になってしまう。 ・ ケーブルテレビは要らない。 大学生のするべきことは勉強であり、毎月高い料金を払ってケーブルテレビを見ることではない。 ・ スカイプを利用すること。 スカイプなら電話代は無料。淋しくなり両親の声を聞きたいときはスカイプを使おう。 ・ 一人で住んでいるならルームメイトを見つけよう。これで光熱費を割り勘できる。
読者のこういう書き込みがありました。

アパートや学生寮などに住むのではなく、両親と一緒に住んで大学へ行くことだ。そしてアルバイトをすること。これが一番割安だ。学生ローンで金を借りて学校へ行く方法もあるが、結果的に多大な借金を背負うことになるだけだ。(Grogeyさん)




(情報源:Nine ways to save money at school

結果は予想どおり -- 相変わらずパッとしない米雇用状況

イメージ
・ 企業は様子見を決め込んだようだ。米国経済は完全に崩れてしまった、というような状況にはまだなっていないが、企業は社員の採用をもうしばらく見送ることだろう。 -- デイビッド・レスラー氏(Nomura Securities International Inc) ・ 雇用状況の悪化は人々の収入減を意味する。収入が減ると企業の売上が減り、売上が減少すると生産量を減らす必要がある。そして生産量が減ると雇用状況が更に悪化する。 -- ラクシュマン・アチュタン氏(Economic Cycle Research Institute)
chartoftheday.comに、米国非農業部門雇用者数に関するこういうチャートが掲載されている。



二つあるので、先ず上の方から見てみよう。縦の灰色の線は景気後退期を示す。ジグザグにゆっくりと上昇しているのは非農業部門雇用者数を表し、まっすぐな右上がりの線は回帰直線になる。そして下の方のチャートは、非農業部門雇用者数が、どの程度回帰直線から離れているかがパーセントで示されている。chartoftheday.comはこう書いている。

8月の雇用者数は前月比横ばいとなった。チャートを見て分かるように、1961年から2001年までは雇用者数が順調に増え続けていた。2001年末から2007年末の経済回復期では、たしかに雇用者数は増えているが、回帰直線に触れることはできなかった。そして現在の経済回復期を見てみると、二つ目のチャートで分かるように、雇用者数は大きく下へ乖離してしまっている。
2四半期連続で経済成長がマイナスにならない限り、米国の景気後退を公式に発表することはできないわけだが、CNNの調べによると、8割の人たちが米国は既に不景気だと語っている。掲載されている読者の書き込みを、いくつか見てみよう。

・ 米国経済が現在回復期にあるということは有りえない。周りを見れば廃業となった店、差し押さえになった住宅があまりに多すぎる。(Torchwoodさん) ・ アメリカは恐慌に襲われるような気がする。(Max Headroomさん) ・ 今日の雇用統計を見て、QE3(量的緩和第3弾)が来月中に発表されるだろう、と予想する専門家たちがいる。QE3は単にウォール街に恩恵を与えるだけだ。(Blueskylawさん) ・ 私の場合だが、失業後1週間以内に直ぐ…

ポストの数が半分になったアメリカ

イメージ
最後に手紙を書いたのはいつのことだっただろう?Eメールは毎日書いているが、実際に紙に書く手紙は、もう何年も書いていないような気がする。毎日郵便の配達があるけれども、届けられるものは広告ばかりで、手紙が入っていることはほぼ100%ない。MarketWatchに、こういう記事があった。

サンフランシスコ・クロニクル紙によると、全米の路上に設置されているポストの数が半減している。2000年には36万5000個あったポストだが、現在この数はたったの16万5000個だ。毎日の投函数が25未満になると、ポストは路上から取り除かれる。大幅なポスト数の減少はEメールやインターネットが大きな原因となった、と米国郵政公社(USPS)は述べている。
この記事を読んだ人たちは、おそらくこう思っているにちがいない。「ポストの数が半分になったのなら、郵便を配達する人の数も半分に減らすべきだ。郵政公社は膨大な赤字を抱えているのだから、もっとコスト削減に力を入れて、これ以上税金を無駄に使わないでほしい。」

ポストに投函できるのは葉書や封筒に入れた手紙だから、投函することができない小包が郵政公社にとって重要になると思うが、この部門にはUPSとFedExの強力な競争相手が存在する。現にオンラインで買い物をすると、品物はUPSで配達されてくることが多い。

ただでさえ赤字の郵政公社、国民の税金で経営されているのだから、相手が強敵だからといって最初から諦めていたのでは国民が納得しない。そんな声が政府に聞こえたかどうかは分からないが、小包の配達量を増やすために、米郵政公社はこんなコマーシャルを頻繁に流している。





「この箱に入るなら重量に関係なく一定低額料金で配達します。荷物はこちらから受け取りにきます」、ということなのだが、はたしてこのコマーシャルはどの程度の効果があったのだろうか。

こういうことを言うと、郵政公社で働いている人から猛然と反対されることは分かっているが、連邦政府は郵政公社を政府から切り離して民間企業として独立させてみたらどうだろうか。民間企業になってしまえば、とにかく儲けなければ話にならないわけだから、郵政公社はありとあらゆる作戦を練って大きく変身できるのではないだろうか。



(情報源:More than half of U.S. mailboxes have disappeared