米国債格下げ --- 株は買いだ!?

先ずヘッドライン:

”米国債、初の格下げ S&P、最上位のAAAから1段階”

発表されたのは金曜の夕方だ。夕方だから当然マーケットは閉まっている。月曜の株式市場は大きく下げるぞという声もあるが、予想されていた格下げだけら、こんな事は既に織り込み済みだという意見もある。どちらにしても土曜日曜、投資家には作戦を練る時間は十分にある。

金曜の夜だが、株仲間の集まるチャットルームは賑わっている。ビールを飲みながら書いているという書き込みもだいぶあり、いつもより率直な書き込みが多いようだ。いくつか見てみよう。

・ 格下げが現実となった。しかしマーケットの最中、CNBCは何度も何度も「S&Pは米国債を格下げする」、と報道していた。月曜にマーケットが大幅に下げることはない。(Kさん) 
・ そういう訳だったのか。木曜だが、ゴールドマン・サックスによる売りがやたらと多かったことを思い出す。彼らは、今日格下げがあることを知っていたのだ。(Gさん) 
・ 皆が言うように、この格下げは月曜の取引に大した影響を与えることはないと思う。しかし、私は他の事を心配している。この格下げは、結果的にクレジットカードや自動車ローン、それに住宅ローンの金利が上昇することになると思う。ということは、やはりこの格下げは悪材料だ。(Bさん)

そして下は、zerohedge.comに書き込まれた読者の意見だ。

・ これでオバマ大統領もお終いだ。(phyuckyiuさん) 
・ ファンドの規則で、AAAしか買わないというファンドがある。それらのファンドは、皆一斉に米国債を処分するのだろうか。(doggingsさん) 
・ AAAからAA+に格下げだ。これでFFFFFFFFFに格下げされる日が近づいた。(RmcAZさん) 
・ 今日格下げされることは既に漏れていたわけだから、これはニュースにもならない。それよりも、これでQE3(量的緩和第3弾)が決定的になり、株式市場は大きな上昇になるだろう。(jkruffinさん) 
・ この格下げは、本当に既に織り込み済みなのだろうか?(Chipさん) 
・ いったい何に投資するべきだろうか?1、ゴールド 2、拳銃 3、食料 4、神 (rgbensonazさん)

さて月曜のマーケットの動きが気になるが、格下げのニュースに隠れて、こんなニュースも報道されていた。

過去20年間にわたり、正確なマーケット予想をしてきた指標が買いシグナルを発した。ベテラン・テクニカル・アナリスト、ジョン・ローク氏によれば、ニューヨーク証券取引所に上場されている全銘柄を考慮すると、現在200日移動平均線より上にある銘柄はたったの19%しかなく、これは明らかに売られすぎであり買いシグナルだという。






(情報源:米国債、初の格下げ S&P、最上位のAAAから1段階

S&P Downgrades US To AA+, Outlook Negative - Full Text

Market Indicator with Perfect Record Just Signaled 'Buy')

コメント