黄金のプーさん出現 -- 金はここが天井??

去年の8月、ダグ・ケーシー氏(Casey Research)は、金を売るタイミングについてこう語っていました。

今は株に投資するタイミングではない。私が金を手放して株を買うのは、優良株の配当利回りが8%から10%になってからだ。実際に、いつ金を売って株を買うかは分からないが、雑誌の表紙が一つのタイミングになるだろう。例えば、タイム誌の表紙に、金の熊がニューヨーク証券取引所を破壊している絵が載ったら要注意だ。

そして今日、@kensangyunyuさんがツイッターでこんな記事を紹介しています。

黄金のプーさん  
時事通信 8月31日(水)8時59分配信  
ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」の黄金の立像が香港のショッピングモールにお目見えした。純金製で、高さ約113センチ、重さは17キロ 

純金17キロというのは驚きです。1オンスの金価格は1830ドル、そして1オンス(トロイオンス)は31グラムですから、このプーさんの値段は約100万3000ドルです。ケーシー氏の言うようなタイム誌の表紙ではないですが、やはり金を一旦利食うべきだと思いました。

金に対して強気な見方をしている投資アドバイザー、ラリー・エーデルソン氏は、こう語っています。

短期的に見た場合、金価格は下降修正となるだろう。主な理由は三つある。 
・現在の金はあまりにも買われすぎ。 
・ヨーロッパの混乱でユーロ崩壊の可能性があることから、ドルが底打ちとなって一時的に買われる。 
・一番目の理由に関連しているが、ここ11年間にわたって金は上昇してきたが、この間10%、20%といった大きな下げを経験したことがほとんどない。というわけで、そろそろ大きめな修正があってもおかしくない。
(エーデルソン氏は、金の一時的な下げは良い買いチャンスであり、最終的には1オンス5000ドルを超えると見ています。)

現在の金はあまりにも買われすぎ、とエーデルソン氏は述べていますが、ここで金に投資をしている上場投信の週足チャートを見てみましょう。




右端の方を見てください。赤い線で示しましたが、最近の金の上昇角度はかなり急ですから、このペースで上げを継続することは無理です。過去何度かあったように、20週移動平均線まで下げるのを待とうと思います。


(情報源: 黄金のプーさん

@kensangyunyu

Important, re: Gold!)

コメント