日銀、次の手段は噂??

こんな話はデタラメだ、とタイラー・ダーデン氏(zerohedge.com)は決めつけている。日経の記事に対する氏の反応なのだが、先ず、その記事を抜粋しよう。

円高是正へ介入準備、米も容認 日銀は追加緩和検討
政府・日銀は、円相場が1日のニューヨーク外国為替市場で1ドル=76円台に突入、過去最高値(76円25銭)に迫ったのを受け、円高是正に向けた緊急策の検討に入った。政府は円売り・ドル買い介入の準備を進め、日銀は追加の金融緩和に向け調整を始めた。米国も日本の円売り介入を事実上容認する姿勢だ。震災から立ち直りかけた日本経済が円高・ドル安で再び悪化することを防ぐ。

そして下がダーデン氏の意見だ。

これは完全にデタラメだ。介入を実行する前に、一国の中央銀行が介入の予告をすることなど絶対に有りえない。これは無力な日銀が、噂を使ってドル高、円安を実現させようとしているにすぎない。

それでは、ドル/円の30分足チャートを見てみよう。(チャートはクリックすると拡大されます)




ニュースが流れた後、円は76円台から77円台に戻ったが、見てのとおり65移動平均線を突破することができない。




上は7月21日から見たドル/円の30分足チャートだが、一時的に越えるだけで、中々この下降する移動平均線を完全に突破することができない様子が表れている。


ダーデン氏のコラムの下には、読者のこんな書き込みがあった。

アメリカも、都合の良い結果が起きることを狙って、いい加減な情報を流すことがある。今回の日銀の件も、それと全く違いはないと思う。 --- Ryman1075


(情報源:円高是正へ介入準備、米も容認 日銀は追加緩和検討

The Bank Of Japan Is Coming!!! (Or, Most Likely, Not)

コメント