今年後半、日本は自動車産業を先頭にV字型の回復を展開するだろう -- 関係者のコメント

・  連邦債務の上限引き上げの件が解決しない限り、今ここで投資することはできない。言い換えれば、全ての株が下げる可能性があるわけだから、今は株を避けるべきだ。現時点で安全に資金を避難させることができる場所は短期国債、そしてFDICの保険付きの預金だけだ。 -- ディック・ボーブ氏(Rochdale Securities)

・ 米国のリセッションが迫っているとは思わないが、ウォール街の著名ベア、デイビッド・ローセンバーグ氏はリセッションに備えて7つの投資を勧めている。

1、Aクラスのバランスシート、そして比較的利回りの高い質の良い社債。

2、これからも引き続き確実に配当金を払う見込みがある企業の株。

3、借金の少ない優れたバランスシートを持つ企業の株。

4、有形資産。

5、新規参入が難しい業界の株。例えば公共株、生活必需品、ヘルスケア。

6、上昇する株式市場を必要としない資産。

7、金などの貴金属。(ローセンバーグ氏は金1オンス3000ドルを予想している。) -- (ritholtz.com)


・ 金のアップトレンドは継続し、季節的な要素を考慮すると、これから秋に向けて上昇する可能性がある。引き続き1475ドルが主要サポートになり、次の目標価格は2000ドルだ。前回のレポートで金について書いたように、長期的に見た場合、金は1オンス5200ドルに達する可能性もある。銀の目標価格は、先ず50ドルが達成され、次は65ドル、80ドル、そして長期的には85ドルを予想している。一月からの動きを振り返ってみると、銀は短期間で88%の上昇となり、その後三分の一ほど値を戻した。動きとしては自然な動きだ。33ドルがサポートになり、私個人的には、もうしばらく横ばいの動きを続けてほしいと思っている。 --- ルイーズ・ヤマダ氏(Technical Research Advisors)


・ 地震、津波、と大きな災難に襲われた日本だが、最近の株式市場の回復は目覚しい。戦争効果に似ているという人もいるが、マーク・マコーミック氏(Brown Brothers Harriman)はこう語っている。「他の先進国家には、あまりにも問題が多すぎる。今年後半、日本は自動車産業を先頭にV字型の回復を展開するだろう。」 -- CNBC.com





(情報源:Louise Yamada - Expect $85 Silver & Tremendous Inflation

Look Who's Back: Japan Popular Again With Investors

Rosie: 7 Investment Strategies for Recession

'Suspending Investing' Best Reaction to Debt Crisis: Bove

コメント