上司が聞きたくないこと

皆さんが職場で一番気をつかうことは何だろうか?お客様に丁寧な態度で接する、間違いの無い正確な仕事をする、と色々な回答があると思うが、社内での人間関係も重要だ。言うまでもなく、同僚と協力することができない人は嫌な奴と見なされ、社内で孤独な存在になってしまう。

社内の人間関係で特に注意しなければいけないのは、上司との接し方だ。下手な事を言ってしまえば昇進に響くだけでなく、場合によっては行きたくない部署へ飛ばされてしまう。monster.comに、「上司の前で言うべきでない15の事」、というコラムがあるので、さっそく見てみることにしよう。
・この仕事をしている理由は給料だけです。 
・私には多額な借金があります。/私は破産しそうです。 
・もし、こんな事が起きたら仕事はやめます。(例: もしA社で職を得ることができれば、この会社をやめます。) 
・昨夜は遊びすぎてしまったようです。 
・私の責任ではありません。 
・この仕事は退屈すぎます。 
・仕事が簡単すぎます。 
・彼とは絶対に一緒に仕事をしたくありません。 
・他に仕事があるので、それはできません。 
・◯◯さん(上司の名前)、インターネットやEメールが無い時代に、いったいどうやってこんな仕事をしたのですか? 
・上司の前で溜め息、しかめっ面。 
・その仕事は、あなたがやってください。 
・この仕事は、いつもこうやっています。 
・彼女とデートしたいですか?(キューピット役を務めるのは危険。) 
・すみません、うたた寝してしまいました。






(情報源:15 Things Not to Say to Your Boss

コメント