締め切りが先、それともブレイクアウトが先?

米国は4月18日が確定申告の締め切りだ。ぐずぐずと先延ばしにしていた人たちも、いよいよ今週末、嫌々ながら申告書類の作成にとりかかることだろう。ただでさえ不愉快な税金だが、こういうデータを見つけた。

税金の高い国(パーセンテージは最高法定所得税率):

・ポルトガル 42%; ・スペイン  43%; ・イタリア  44.9%; ・カナダ  46.4%;

・オーストラリア  46.5%; ・ドイツ  47.5%; ・フランス  47.8%; 

・フィンランド  49.1%; ・オーストリア  50%(1年の半分は、お国のために働いているわけだ。); 

・日本  50%; ・デンマーク  51.6%; ・オランダ  52%; ・ベルギー  53.7%;

・スウェーデン  56.5%

自分で書類を作らない人は、だれかに頼むことになるが、確定申告書類作成サービス会社として有名なのがH&Rブロックだ。




オフィスはレストランの横、ショッピング・センターの中といった気軽に立ち寄れる場所にある。費用の方も割安だから、一般消費者にとって、H&Rブロックは利用しやすい会社のようだ。更に、オンラインでも書類を作成できるから、今週末は利用者が大きく増えるかもしれない。

株価の方は好調だ。日足チャートを見てみよう。




上昇する20日(1)、そして50日移動平均線(2)で分かるように、短期中期トレンドはアップトレンドだ。そして、長期トレンドを把握するために使われる200日移動平均線(3)も、最近上昇の兆しが見え始めている。ここ8日間ほど、20日移動平均線の上で足踏み状態が続き、ブレイクアウト専門の買い手たちは18ドル突破(4)の買いシグナルを待っていることだろう。


(情報源:The Most Heavily Taxed Countries In The World

コメント