ブルマーケットは、まだ半分残っている --- 水曜のコメントから

・ 金利上昇が心配されているだけに、日本や中東の情勢が一段落したら、米国の国債はもちろん空売りだ。--- ジェームズ・シェルトン氏(Kanaly Trust)

・ 現在株式市場に展開されているブルマーケットは、まだ半分ほど終わっただけだ。向こう2年から3年で、S&P500指数は更に60%ほど上昇するだろう。--- ラズロ・ビリニ氏(Birinyi Associates)

・ ビリニ氏ほど強気ではないが、現在の株式市場は20%ほど割安だ。--- ビル・ミラー氏(Legg Mason Capital Management)

・ 1月に大きな減少を記録したばかりだが、2月の米国新築住宅販売件数はほぼマイナス17%という結果だった。先日発表された2月の中古住宅販売件数は約10%減だった。住宅ローンの申し込みもかなり低い状態だから、住宅市場は二番底となる可能性が高い。--- ダイアナ・オリック氏(CNBC不動産レポーター)

・ 投資家たちは、なぜ金を買うべきかなどといった事は考えていない。言い換えれば、投資家たちは金投資を避ける理由が見つからないのだ。 --- アダム・クロップフェンスタイン氏(Lind Waldock)


そして下は、ritholtz.comに掲載された「不変な投資の7つのルール」:

1、安全性を常に優先すること。 
2、今回の状況は以前とは全く異なっている、などということはありえない。 
3、辛抱強くチャンスが訪れることを待つ。難しい球を振ってはいけない。 
4、常に逆行動を心掛ける。 
5、リスクは単なる数字ではない。資金が永久に失われることを意味する。 
6、レバレッジに警戒すること。 
7、分からないものに投資しないこと。





(情報源:Why Housing Is Going Through a Double Dip

CNBC Stock Blog

The Seven Immutable Laws of Investing)

コメント