週末の読書リスト

トレードに関する良い本を教えてほしい、と聞かれたら、皆さんはどんな本を勧めますか?The Best Trading Booksと題して、アマゾン・ドット・コムには、読者たちから高評価を得たトレード関連書籍が紹介されています。何冊か見てみましょう。(書評はTraders Shopから引用)

・ 欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア (エドウィン・ルフェーブル著)

本書は、ギャン、ソロス、と並ぶ天才的な投機家であるジェシー・リバモアを描いた「小説」である。市場、為替、投機、といった言葉がメディアに載らない日はない。……(略)……わたしたち一人一人の欲望と幻想の総体、実はそれが「市場」の正体なのだ。いわゆる「市場関係者」以外の「一般」の人たちが広く本書に触れ、波瀾万丈のリバモア物語を楽しみながら、金融・経済アレルギーを少しでも解消されることをわたしは願っている。――村上龍

・ 投資苑 - 心理・戦略・資金管理 (アレキサンダー ・エルダー 著)


アメリカのほか世界8カ国で翻訳され、各国で超ロングセラー
精神分析医がプロのトレーダーになって書いた心理学的アプローチ相場本の決定版! トレーディング上達のカギは群集心理を理解することである。マーケットに参加した投資家が抱くあらゆる心理状態を基に分析した、チャート分析、トレーディング戦略、マネー・マネジメント


・ ゾーン 相場心理学入門 (マーク・ダグラス著)


恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、
ただその瞬間に「するだけ」の境地、つまり、「ゾーン」に達した者が勝つ投資家になる!さて、その方法とは?究極の相場心理を伝授する!


・ 新マーケットの魔術師 米トップトレーダーたちが語る成功の秘密 (ジャック・D・シュワッガー著)

「新マーケットの魔術師」は、世界のトップ・トレーダーたちのインタビュー集。投資で成功するにはどうすればいいのかを中心に構成されている。この本は決して順序通りに読み進む必要はない。自分の好きなトレーダー、関心のあるトレード手法から読み始めてかまわない。17人のスーパー・トレーダーたちが洞察に富んだ示唆で、あなたの投資の手助けをしてくれることであろう。成功を願う投資家にとって、必読の書である。

・ スペランデオのトレード実践講座 (ビクター・スペランデオ著)  

『新マーケットの魔術師』に取り上げられたウィザードがついに日本に登場! 「ウォール街の究極のプロ」と言われ、最高の知性を持ったマネーマネジャーであるスペランデオの投資手法のすべてが明らかになる! 本書の刊行は、マーケットと格闘す るすべての投資家にとって、今年最大の福音となるだろう。



・ 魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門 (リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ, ローレンス・A・コナーズ著)

国内初の実践的な短期売買の入門書。具体的な例と豊富なチャートパターンでわかりやすく解説してあります。著者の1人は新マーケットの魔術師でインタビューされたリンダ・ラシュキ。古典的な指標ですら有効なことを証明しています。


リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ氏 



(情報源:The Best Trading Books

コメント