金曜のコメントから --- 今こそレアアースに投資せよ

やや弱くなってきたという理由だけで、ハイテク銘柄とエネルギー銘柄を手放すのは間違っている。言い換えれば、調整しているときこそ、私たちはハイテクとエネルギーにいっそう注目するべきだ。--- ジェリー・カステリニ氏(CastleArk Management)



今朝発表された米国12月の雇用統計を少し詳しく見てみよう。

1、失業者数は55万6000人減って1450万人となった。

2、長期失業者数(27週間を超える)に変化はなく、相変わらず640万人。

3、週の平均労働時間は34.3時間。これも変化はない。

4、12月の臨時採用は+1万6000人。これで2009年9月以来、臨時採用者数は49万5000人増。

5、平均時給は0.1%の上昇。

6、10月の非農業部門就業者数は、17万2000人増から21万人増に上方修正され、11月は+3万9000人から+7万1000人に上方修正された。

7、就労率は64.3に減少。

8、雇用が最も伸びたセクターはレジャー、ヘルスケア、そしてプロフェッショナル・サービス。

米国の労働市場には4つの問題がある。

1、弱い経済の回復。

2、州政府や地方政府の赤字が増大し新規雇用に消極的。

3、低迷が続く住宅市場だが、住宅価格はまだ割高。

4、貯蓄率が上昇し、消費者は以前のように金をつかわない。

バリー・リットホルツ氏(ritholtz.com)



レアアースは極めて有望な投資だ。レアアース・メタルの価格は大幅に上昇する。なぜなら、この市場は中国が独占しているからだ。もちろん、中国以外の国でもレアアース鉱山が開発され、最終的にはレアアース・メタルの価格は下がることだろう。しかし、それはまだ先の話だ。 --- ジム・ロジャーズ氏


ジム・ロジャーズ氏


(情報源:A Closer Look at December 2010 NFP Data

CNBC STOCK BLOG

Jim Rogers: Invest in Rare Earth Metals Right Now)

コメント