ビジネスで大成功した人は私たちとどこが違うのか?

ビジネスで大きく成功した人たち、例えばビル・ゲイツ氏、スティーブ・ジョブズ氏にはどんな共通点があるだろうか。youngmoney.comがあげている10項目を見てみよう。

1、彼らは、シンプルなアイデアに価値があることを知っている。大成功した人たちのほとんどは、極めて単純なアイデアからビジネスを始めている。一例をあげればBiomet社のデイン・ミラー氏。氏が最初に販売したのは負傷した腕用の「つり包帯」だった。
2、彼らは好奇心が旺盛。日常生活の中で、私たちは細々とした問題や不便な事に遭遇する。成功している人は、これらの私たちをイライラさせる問題を、どうしたら解決することができるだろうかと常に考えている。
3、彼らのほとんどは、再起不可能と思われるような難問に直面し、それを克服した経験がある。例えば、Panshophic社のオーナーは、恨みを持った社員に重要なデータを全て破壊されてしまったが、この気力を完全に失わせてしまう出来事から立ち直った。
4、成功者は問題には解決方法が必ずあると信じている。様々な方向から問題を検討して、彼らは適切な解決方法や打開策を見つけることができる。
5、冒険をする。彼らは、成功するためには危険をおかす必要があることを知っている。
6、前向きな姿勢。難問に襲われても、成功している人たちは楽観的な考え方を忘れない。
7、失敗から学ぶ。製品が失敗したら、それを単なる失敗で終わらせないこと。Lakeview Technologyのビル・マーチャンツ氏は、新ソフトウェアを発表したが全く売れなかった。氏は、この失敗作を改良してヒット商品に変身させた。
8、成功している人は、皆が休んでいても一緒に休まない。
9、成功者は長期的視野に基づいて物事を考える。
10、成功者は自分一人の力だけでは成功できないことを知っている。


ビル・ゲイツ氏



(情報源:10 QUALITIES OF ULTRA-SUCCESSFUL ENTREPRENEURS

コメント