2011年 --- 今年の相場のテーマは何だ??

マーケットは発作のような動きで始まる傾向がある。相場のテーマが現れ、そしてテーマは消えて行く。私たち投資家は相場のテーマを適切につかもうと努力する。正しいテーマをつかめないなら、マーケットには参加しないほうが良い。 --- ジョージ・ソロス氏(著名投資家)
相場のテーマが分かっていれば、どこに資金が流れこむかが分かる。そして資金がどこへ向かうかが分かれば、私たちはどう投資するべきかが分かる。 --- ジョッシュ・ブラウン氏(thereformedbroker.com)

二つとも、相場のテーマをつかむことの大切さを述べた言葉だ。今年のテーマとして、モルガン・スタンレーがあげている五つの中から二つを見てみよう。

・経済成長を考慮すると株が有利な投資になる。しかし、利回りの上昇が悪影響となり、国債市場は低迷する。過去数年にわたり、株専門のミューチュアルファンドから資金が流出し、膨大な資金が国債専門のミューチュアルファンドに流入した。しかし、この動きが一転しようとしている。
・インフレが懸念され、こんな環境では不動産のような実物資産が注目される。言い換えれば商品が明確な勝者だ。もちろん、上昇する商品価格はインフレの原因になることは言うまでもない。

さて、この2番目に関して、ブルームバーグはこんな報道をしている。

高騰する砂糖、穀物、そして油糧種子などが原因となり、世界の先月の食品価格は記録的なレベルに達した。2008年、食糧不足でハイチとエジプトで暴動が起きたが、現在の食品価格は2008年の水準を超えている。

ということで、今年も農産物が投資のテーマになりそうだ。トウモロコシ、小麦、大豆、そして砂糖などに投資をしている上場投信PowerShares DB Agriculture Fund (DBA)の日足チャートを見てみよう。




8月からの動きを見てみると、1と2で分かるように、50日移動平均線がサポートになっている。現在の位置は、まだ50日移動平均線から離れているが、ストキャスティクス(3)は、そろそろ売られすぎレベルに達する。ということで、プルバックの買い候補として、この上場投信を監視していこうと思っている。


(情報源: World Food Prices Jump to Record on Sugar, Oilseeds

MORGAN STANLEY’S 5 INVESTMENT THEMES FOR 2011

Investment Themes: Not Just for Schlocky Salesmen

コメント