中国に関するこんなデータをご存知ですか?

2010年、商品市場は大きな上昇を展開した。はたして、商品の上げ相場は来年も続くだろうか、と心配するトレーダーたちもいるが、中国を考慮すればそんな心配は無用だ。中国の経済は10%のペースで成長し、原油、砂糖、大豆、とありとあらゆる商品を必要としている。キャピタル・エコノミクス社によれば、たとえある程度中国の経済成長が減速したとしても、商品の需要は増え続ける。--- (uncommonwisdomdaily.com)

正に中国は巨大な経済パワーといったところだが、ウォールストリート・チートシートは、中国に関するこんなデータを紹介している。

・中国のGDPは世界第2位だが、国民一人あたりに換算すると、中国は91番目に貧しい国家だ。ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国の方が裕福だ。
・85%の人工クリスマスツリーは中国製。80%のオモチャも中国製。
・中国では、毎秒5万本のタバコが消費される。
・中国で飼育されるブタの数は世界最高。その数は世界43カ国の総飼育数を上回る。




・中国には6400万件の空家がある。
・世界最大のショッピングセンターが中国に建設されたが中は99%空っぽ。
・中国で処刑される人の数は他の国々の全処刑者数の3倍。
・中国株に投資することは中国政府を支援するのと同じこと。上海に上場されるトップ10の企業中、8社は政府の企業だ。


(情報源:Commodities Top China’s Xmas List

17 Facts About China That Will Blow Your Mind

コメント