金持ちになれないのはコマーシャルの責任!?

なぜ、あなたは金持ちでないのですか、と聞かれたらどう答えるだろうか。余分な物を買い過ぎるためだ、給料が安すぎる、失業してしまった、子どもの教育費が高過ぎる、などと色々な理由があることだろう。

では反対に、どうしたら金持ちになれると思いますか、という質問にはどう答えるだろうか。現在の給料が倍になれば金持ちになれるだろうか。無駄遣いをやめれば金持ちになれるだろうか。ストリート・ドット・コムは、裕福になる条件として次の項目を挙げている。

・貯蓄には忍耐が必要だ。新製品が発表されたからといって、それを直ぐに買ってはいけない。新車が欲しくても、もう数年我慢すること。我慢できない人は、単に借金が増えるだけだ。
・現在の生活に満足すること。コマーシャルに騙されてはいけない。これを買えば、あなたの暮らしはいっそう幸せになる、とコマーシャルは訴えてくるが、もしあなたが現在の生活に満足していれば、コマーシャルに説得されることはない。
・定期的に貯蓄を続けること。お金を貯めることは長期目標であり、一夜で達成することはできない。
・誰でも間違うことはある。重要なことは、もし投資で失敗したら何故失敗したかを確かめ、同じ間違いを繰り返さないこと。
・経済状況の変化で、思わぬことに遭遇することがある。新環境では、それに合った計画が必要だ。収入が減った場合、安易にクレジットカードを使うのではなく、他の安い代用品がないかを探してみること。
・好奇心を失わないこと。新しいことを学び、そして習得した新知識を実践するには好奇心が必要だ。
・財産を築くためにはリスクを負う必要がある。もちろん、リスクを負うと言っても、一か八かの賭けを勧めているわけではない。例えば株投資なら、内容をよく調べて、リスク・リワード比の良いものを選択しよう。
・定期的な貯蓄、そして借金を避けるためには勤勉な態度が必要になる。裕福になるためには、学び続け自分自身の価値を高めること。もしあなたがサラリーマンなら、常に新知識や技術を身に付けることを心がけ、会社にとって有益な存在になることだ。


(情報源:10 Traits That Make You Filthy-Rich


コメント