特別配当金は良いニュース??

・ 今年、特別配当金を払う企業の数は去年の約2倍だ。良いニュースのように思われるかもしれないが、必ずしもそうではない。そんなに現金があるのなら、設備投資やリサーチなどに金を回して、もっと株主の利益向上を考えるべきだ。単に配当金を増やすというのは、経営陣に良いアイデアが無い証拠だ。--- マイケル・トンプソン氏(Standard & Poor’s)

・ 約10分後、オバマ大統領は政府に勤務する人々の給料を、向こう2年間凍結することを発表する。もちろん、ここ5年間、連邦政府で働く人たちの給料は飛躍的に上昇し、史上最高のレベルに達している。言い換えれば、彼らの給料は向こう2年間、この最高レベルで足踏み状態になるわけだ。--- タイラー・ダーデン氏(zerohedge.com)



・ 韓国の株に投資する前に考慮すべき四点:

1、地政学的リスク: 言うまでもなく、問題なのは北朝鮮だ。最近の例では、3月に起きた韓国海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」(1200トン級)の爆発沈没事故。そして今月、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃。 

2、循環株: 大手自動車メーカーのヒュンダイ、ハイテクのサムスン電子の例で分かるように、韓国企業で活躍しているのは景気に敏感な企業だ。これが意味することは、景気が上向きな時は良いが、景気が低迷する時の韓国株投資に不安がある。

3、企業が持つ多大な影響力: 具体的な例としてサムスンがある。サムスンが韓国株式市場を占める割合は14%であり、一時は30%もあった。このように、一つの企業が巨大な力を持つ市場では、新しい成長企業が育ち難い。

4、外国人投資家への依存: 韓国の投資家には一時的な勢いに乗る傾向があり、底値圏で投資する人が少ない。外国人投資家は、上げ相場下げ相場を通して韓国に投資している。一般的に言えることは、外国人投資家は韓国を中国と日本の中間市場と見ている。

上記のような注意点もあるが、韓国には3つの利点がある。

1、年間4%から5%の堅実な経済成長。

2、中国との貿易で望める更なる企業成長。

3、年金制度の改正により、機関投資家やファンドによる株式市場参加の増大。--- カール・デルフェルド氏(investmentu.com)



・ club.ino.comのオンライン意見調査:

質問: 北朝鮮による韓国・延坪島砲撃がありましたが、北朝鮮の後ろには中国が付いていると思いますか。この砲撃をすることで、中国は米国がどの程度韓国を援護するかをテストしているのでしょうか。

回答:

・ この砲撃について、まだそんなに考えていない。  13%(195票)

・ 北朝鮮を通して、中国はアメリカをテストしていると思う。  45%(698票)

・ これは単なる北朝鮮と韓国間だけの問題だと思う。  42%(642票)

総回答数: 1535(月曜時点)






(情報源: Be Wary of Special Dividends

Obama To Freeze Government Salaries At All Time High

Should You Invest in South Korea Right Now? Consider These Four Issues First

Is China Behind North Korea’s Aggression?

コメント