blekko、新サーチエンジン

ブレッコ(blekko)というサーチエンジンが登場した。

http://blekko.com/

グーグルと何が違うのだろうか。最高経営責任者リッチ・スクレンタ氏は、こう語っている。「グーグルで検索した場合トップに表示されるのは、多数のリンクやキーワードばかりが掲載された、あまり役に立たないウェブページばかりだ。blekkoの目的はウェブサーチをきれいにして、スパムを一掃することだ。」

とにかくアクセスしてみよう。



先ずcatで検索した。




予想に反して、一番上に出て来たのは動物の猫ではなく、建設機械の大手キャタピラーだった。注目してほしいのは、黄色でハイライトした部分だ。左からtag | seo links cache ip chatter | spamと並び、クリックするとそれぞれの情報が表示される。seoをクリックしてみた。




これで全部ではないが、興味深い情報だ。

一番右のspamをクリックすると、キャタピラーはスパムと見なされ、次回からの検索結果にはキャタピラーが出てこない。

cat/humorで検索すると猫に関するユーモアが表示される。更にcat/humor/Los Angelesで検索すると、地域がロサンゼルスに限定された猫に関するユーモアが出てくる。

では日本語でやったら、どうなるだろうか。先ず「プロ野球」で試してみた。




次は「プロ野球/ユーモア」でやってみたが結果は上記と同じだった。ついでに「プロ野球/humor」で試してみたが、これも上と同じ結果だった。ということで、日本語での検索には英語版のフル機能がまだ揃っていないが、なかなか面白いサーチエンジンだと思う。



(情報源:http://blekko.com/

A New Search Engine, Where Less Is More

コメント