長引くフランスのスト --- フォトジャーナリズム

先ず9月7日のニュースから。

年金改革反対のスト開始 7日は交通まひへ フランス
フランス政府の年金制度改革に抗議する労組のストが6日夜(日本時間7日未明)から、国鉄などを皮切りに始まった。7日は始発から全土の鉄道、航空など公共交通機関がスト入りし、同国の交通はまひ状態となる見通し。(共同)

そして10月19日。

フランスのスト拡大、トラック運転手が高速封鎖-燃料確保で警察動員
10月18日(ブルームバーグ):フランスではサルコジ大統領が打ち出した退職年齢を62歳に引き上げる法案をめぐり対立が深まっている。トラック運転手らが高速道路を封鎖する一方で、ストライキ参加者によって燃料供給が遮断されるのを阻止するため警察が動員された。
業界団体によると、フランスのすべての製油所でのストにより、国内給油所の約15%で燃料が底を突いている。仏内務省はエネルギー供給を管理するため、危機対策委員会を始動させた。


France on strike (全40枚)

コメント