Tシャツとジーンズを今のうちに買っておこう

綿価格の日足チャート(チャート:ino.com)

下はCNNマネーから抜粋要約:

今年、綿の値段がほぼ倍になった。何故だろうか?
・ 中国の干ばつ。世界最大の綿生産国、そして消費国である中国は、干ばつで綿花に大きな被害が出たため不足分を海外から輸入している。
・ 世界第2位の綿生産国であるインドは、国内の綿需要を優先させ、そして国内の綿価格上昇を避けるために綿輸出を控えている。
・ 他の輸出国、たとえばパキスタンは洪水で綿花が大打撃を受けた。
「12ドルのTシャツは来年2ドルほど、場合によってはそれ以上高くなっていることでしょう」、とカリフォルニア・ファッション・アソシエーションのメットチェック氏は言う。
商品市場での綿価格上昇が、実際に小売店に反映されるには、4カ月から6カ月の時間がかかる。ということは、最近の綿急騰が消費者に影響するのはクリスマス後になる。Lee、Nautica、Wranglerなどのブランド商品を販売するVF Corpは、中国の状況を理由にジーンズなどの値上げを検討している。

thestreet.comのオンライン意見調査:

質問: あなたは今週の相場にどんな姿勢で臨みますか?

回答:

・ 強気 49.68%(240票)

・ 弱気 34.98%(169票)

・ 中立 15.32%(74票)

どのセクターが買われると思いますか、という質問に対する回答で最も多かったのは72票(14.9%)の銀行。更に、どのセクターが売られるでしょうか、という質問に対する回答で最も多かったのも銀行(77票 15.94%)。



(情報源: Cotton shortage = Pricey T-shirts and jeans

POLL: Bull or Bear?

コメント