目だって好調な銘柄は中古車販売店

「今月、S&P500指数に属する銘柄で好調なのは、買収の噂で上げたハイテク株でもなく、1オンス1300ドルに達した金の影響を受けて上昇した金鉱銘柄でもない。買いを集めているのは、中古車販売店のカーマックス(KMX)だ。」 --- ポール・ラモニカ氏(CNNMoney.com)

カーマックス(KMX)の日足チャートを見てみよう。


火曜のマーケット終了20分前時点


9月1日の始値は20ドル24セント、現在27ドル58セントで取り引きされているから、既に36%の上昇だ。Wall St. Cheat Sheetは、こう書いている。

先週水曜、予想を上回る決算を発表して、カーマックス(KMX)は8%を超える大幅上昇となった。米国最大の中古車販売店カーマックス(KMX)は、消費者の耐久消費財に対する姿勢を明確に表している。
経済が低迷する局面では、高い新車よりも安い中古車の方が売れる、と皆さんは思うことだろう。現に、その考え方は正しい。カーマックス(KMX)は、5回連続でアナリストの収益予想を下回ったが、最近は7四半期連続でアナリストの予想を超え、株価は史上最高値に迫っている。
もし短期トレードを考えているなら、史上最高値の29ドル44セント上放れに注目してほしい。もし長期的に投資したいなら、最近急激な上げが続いているだけに、一時的な下げや横ばいになるのを待ってほしい。
弱い経済回復が予想されているだけに、低迷する景気用銘柄として、カーマックス(KMX)を投資リストに加えてみるのは良いアイデアだ。



(情報源:Consumers less confident. So?

CarMax Jumps as Consumers Continue To Favor Used Cars

コメント