クレジットカード地獄が中国を襲うのは時間の問題??

急速な経済成長、それに人口を考慮すれば当たり前かもしれないが、マスターカードのレポートによると、2020年までに中国はアメリカを抜いて世界最大のクレジットカード市場になるという。

チェン・ビン氏(Mastercard Advisors)は、こう語っている。「2020年までに、中国国内に存在するクレジットカード枚数は8億から9億枚、そして2025年までには11億枚に達していることだろう。今年、クレジットカード会社は、1枚あたりのクレジットカードから5ドルの税引前利益を中国であげることが予想され、2025年、この税引前利益は30ドルになっていることだろう。」

掲示板の書き込みを見てみよう。

・ これは許されない。米国消費者よ、我が国はあなたの助けを必要としている。今こそ、クレジットカードを徹底的に使う時が来た!(Loiasさん)

・ なんとなくホッとした。(RxDudeさん)

・ 中国よ、我々の足跡を追うのだ!(笑) (Grogeyさん)

・ 中国に栄光を!これで借金ゼロのライフ・スタイルはお終いだ。(Sheogorathさん)

・ これは良いニュースだ。あとは、入手したクレジットカードで、いかに中国人にアメリカ製品を買ってもらうかだ。(overanddoneさん)

・ これで中国は、ますます毛沢東が理解できない国へと変身して行く。(NydiaGebenさん)

・ なるほど、米国の輸出品で最も受け入れられたものは借金というわけだ。(Mecharineさん)







(情報源: Mastercard Sees Surge In China Credit-Card Use

China To Exceed US Credit Card Use By 2020

コメント