金持ちと庶民の違い

ヘレン・スミス氏(司法心理学者)のブログに、富裕階級と中産階級の違いについて、こんなことが指摘されている。

・ 庶民は貯蓄を重要視する。金持ちは収入や稼ぎ高に注意を払う。

・ 庶民は一生懸命働けば富を築くことができると思っている。金持ちは富への鍵はレバレッジであると信じている。

・ 庶民は、つらい仕事や重労働を通してのみ金を稼ぐことができると思っている。金持ちは、金儲けに必要なのはアイデアであることを知っている。

・ 庶民は金に対して感情的になるが、金持ちは冷静に金と接することができる。

・ 庶民は金持ちになることは無理だと思っている。金持ちは自分で富を築くことができると思っている。

・ 庶民は宝くじに当たらないかな、といった夢のようなことを考えている。金持ちは次の行動を考えている。

・ 庶民は救世主が現れるのを待っている。金持ちは救世主などいないと思っている。

・ 庶民は金のことを考えると憂鬱になる。金持ちにとって金とは心の平和だ。






(情報源:How Rich People Think

コメント