下げたくないマーケット

日本は既に月曜の朝ですが、米国西海岸は、やっと日曜の午後になったところです。昨夜かなり遅く帰ってきたので、まだ眠いですが、朝食兼昼食にしようと思っています。こういう朝食の動画があります。





雇用統計発表が済み、今週の相場が気になりますが、チップ・アンダーソンさん(stockcharts.com)は、こんな事を指摘しています。


チャートの上でクリックすると、チャートが拡大されます。


上(1)がS&P500指数、下(2)がマクレラン・サメーション指数。マクレラン・サメーション指数は、トレンドの転換をつかむために利用される。


マーケットはラリーを試みたが、悪い経済ニュースに邪魔されてしまった。私の好きなマクレラン・サメーション指数は、7月の終わりに決定的に400を上回り、買いを考える時が来たことを教えてくれた。予想以下の経済レポートが原因になり、マーケットに対する慎重論が増えている。しかし、こんな状況でも、相変わらず上向きのマクレラン・サメーション指数は心強い。


ということで今週は、用心しながら買い方向、ということで行こうと思っています。さて昼食です。



(情報源: GRAB BAG: TWITTER, PUBLIC CHARTLISTS, IMPROVING PERFORMANCE

コメント