L.A.リトル氏の意見を聞いてみた

ジャズ製薬(Jazz Pharmaceuticals)という面白い名前の銘柄がある。企業内容をよく調べないで、こんなことを言うと軽薄だと思われるかもしれないが、チャートを見たら買いたくなった。ということで、thestreet.comにコラムを載せているL.A.リトル氏に質問したら、さっそく氏のブログでチャートを使って回答してくれた。

質問:Jazz Pharmaceuticalsは、日足上に形成されたレンジ内での動きが続いていますが、9ドルの突破で買ってみようと思っています。月足を見ると、高値からのプルバックも終わったようです。リトルさんの意見を聞かせてください。

下がリトル氏の回答の要約。

あなたの計画は筋が通っている。もしJazzが、43万5000株以上の出来高を伴って9ドル14セントを突破するなら、少なくとも9ドル77セントをテストすることだろう。大事なことはブレイクアウトの出来高が増大していること。


個人的には、ブレイクアウトの際100万株以上の出来高を見たいと思うが、損切り設定がしっかりしていれば、このパターンはトレードできる。逆に、ブレイクしないで、少ない出来高で下げるようなら、7ドル75セント付近で買うことも可能だ。

Jazz Pharmaceuticalsは約2週間後に決算を控えているから注意してほしい。週足チャートには、日足チャートと、ほぼ同じパターンを見ることができる。



月足チャートにはリスクも見られるが、もちろんリワードも見られる。きつい損切り設定をして、プルバック、またはブレイクアウトで買うことが考えられる。




(情報源:Jazz up your portfolio

コメント