ここでの買いは間違い!?

「チャールズ・ネンナー氏は、ほとんどの人たちが知らない有名人だと思う」、とAVAFX社のアナリスト、クリフ・ワクテル氏は言う。ネンナー氏は、ゴールドマン・サックスでシニア・テクニカル・アナリストを務めた後、2001年チャールズ・ネンナー・リサーチを創立し、現在多数の銀行やヘッジファンドにレポートを提供している。

機関投資家たちは、なぜネンナー氏のアドバイスに耳を傾けるのだろうか?ここが天井だ、底だという情報には誰もが興味がある。ネンナー氏は、サイクルに焦点をしぼってマーケットを分析し、より有利なタイミングでの売買を投資家たちに助言している。

下は、既に今年の初めに発表されたネンナー氏の予想だ。

・ S&P500指数は4月の第3週目、1170あたりでピークとなる。

・ 5月、6月は調整になり、下げ幅は10%から20%になる。



(S&P500指数の日足)

・ そしてマーケットは反発ラリーを展開し、8月がピークとなる。

・ 次の6カ月から12カ月間は下げ相場となり、2009年3月の大底が試される可能性がある。

為替に関して、「豪ドル、カナダ・ドルが今年の終わりまで最も強い通貨となる」、とネンナー氏は語り、具体的に次の二つの買いを勧めている。

・ 豪ドル/円

・ カナダ・ドル/円

金についての見方:

・ 横ばい、やや下げ方向の動きが続いた後、2010年の9月から10月あたりに訪れる底打ちが買いチャンス。





コメント