トレードを成功に導く8つの法則

(zerohedge.comから抜粋)

マルコム・グラッドウェル氏が述べているように、難しい分野で成功するには、1万時間の訓練が必要だ。言い換えれば、1日4時間の訓練を向こう10年間続けることになる。

トレードも同様だ。成功するためには長時間にわたる努力が要る。

1、勉強、勉強、勉強:

とにかく習い続けること。勉強を怠っていたのでは有利なトレードなどできない。

2、自分で考える:

「ベアー・スターンズは大丈夫だ。株を売る必要はない。」 これは人気番組を担当するジム・クレーマー氏の言葉だ。この言葉を信じた個人投資家たちは、大きな損を出したことは明白だが、肝心なことは他人の意見に100%頼ってはいけないということだ。

3、順応:

マーケット環境が変わるだけでなく、新ソフトウェアが次々と発表され、トレードの仕方も変化している。変化に順応できないトレーダーは死ぬしかない。

4、トレード・プラン:

計画の無いトレードをしてはならない。損を取り戻すことに躍起となり、感情的なトレードをしてはいけない。

5、機械:

感情に支配されず、機械のようにトレードプランに従ってトレードすること。

6、道具:

チャートだけに限らず、様々なソフトウェアやウェブサイトを使ってトレーダーはマーケットを分析するが、あなたはそれらの道具を有効に使い切っているだろうか?

7、リスク:

トレードが間違った方向に進んでしまうことを想定して、リスクを出来る限りコントロールすること。

8、利益/損:

このトレードで今月の電気代を稼ごう、といった考え方ではなく、最善なタイミングでの買い、売りに注意を払うこと。言い換えれば、一つ一つのトレードから、最大の利益を上げるための努力をすることだ。






(情報源:The Greatest Traders


コメント