社会人になってから変わったこと

(laughitout.comから抜粋)

・ 朝6時は帰宅する時間ではなく起床時間になった。

・ 冷蔵庫はビールだけのものではなく実際に食品を入れるようになった。

・ 家の中に寝ている人たちの中には、知らない人は一人もいない。

・ 傘を持ち歩くようになった。

・ とにかく金が無かったから、先ず自宅で飲んで、少し酔ってから出掛けた。

・ 流されていないトイレを見て笑うことがなくなった。

・ 台所でネズミを見ることがなくなった。

・ コンピュータを仕事のために実際に使うようになった。

・ 友人が結婚し離婚した。学生時代なら、単に交友を絶つだけで済んだ。

・ 薬屋で胃の薬と頭痛薬を買うようになった。学生時代は、薬屋はコンドームと妊娠検査キットを買う所だった。

・ 2.5ポンド(約330円)のワインを美味しいと思わなくなった。

・ 隣の学生の騒々しい音楽に閉口し、あなた自身が警察に電話するようになった。

・ 雨は朝寝坊の理由にならなくなった。

・ あなたより年上の親戚が、あなたの前でセックス・ジョークを語ることを躊躇しなくなった。

・ 朝起きたとき、ここはどこだろう、と考えることがなくなった。

・ 学生時代より高い車を買うことができるようになった。それに車の保険代も下がった。

・ あなたの残した食べ物ではなく、犬に本物のドッグ・フードを与えるようになった。

・ 午後の昼寝をしなくなった。

・ 朝起きたら、隣に知らない人が寝ている、ということがなくなった。

コメント