投稿

7月, 2010の投稿を表示しています

指数と株を金価格と比較してみよう

イメージ
(chartoftheday.comから抜粋)



上のチャートは、ダウ指数を金1オンスの値段で割ったダウ/ゴールド・レシオだ。今日ダウ指数を買うためには金9オンスが必要になり、44.8オンス必要だった1999年に比べると、現在のダウはかなり低いレベルにある。更に、ダウ指数は2009年の安値から60%ほど回復しているが、上の金と比較したチャートを見る限り、ダウ指数は単に下降するトレンドラインに戻っただけにすぎない。

ということで、面白そうなので他の指数を金と比較してみた。


上はS&P500指数を金の値段で割ったものだが、見てのとおり、相変わらずダウントレンドが続いている。 そして下はナスダック総合指数と金の比較。



これも冴えない状態だ。それでは、米国を代表する株、アップルでやってみよう。


2009年に底を打ち順調に回復が進んでいる。2007年の高値まで、あともう少しだ。次に中国の人気株 バイドゥ(百度)でやってみよう。


これは強い株だ!



(情報源: Chart of the Day

その後の中国大連パイプライン爆発事故のようす

原油回収作業が続きます。

Cleaning Dalian harbor

全38枚

知らない間に農産物の値段が上がっている

イメージ
下は、大豆、トウモロコシ、砂糖などの農産物に投資している上場投信PowerShares DB Agriculture (DBA)の日足チャートだ。


6月に底を打って以来、順調にラリーが展開されているが、なぜ農産物が注目されたのだろうか?ショーン・ブロドリック氏は、30日のブログにこう書いている。

・ 今年、中国が輸入するトウモロコシは170万トン、そして来年は史上最高の580万トンが予想される。
・ 酷暑がヨーロッパを襲い、最近3週間だけで穀物の値段が25%も上がっている。
・ ブルームバーグの報道によれば、ロシアの今年の穀物生産量は、既に下方修正されていた9350万トンから8000万トンに引き下げられた。(SovEconは、7000万トンを割るという見方を発表している。)
・ ウクライナの今年の穀物輸出量は、去年の2150万トンから1600万トンに引き下げられた。
・ 国際砂糖機関の発表によれば、今季の世界の砂糖需要量は供給量を850万トン上回る。
・ 気象に関しては、太平洋にラニーニャ現象が起きているため、米国の穀物生産量に悪影響を与える可能性がある。 
更にブロドリック氏は、最近のドル安も穀物の価格を上昇させている一因だと言う。「米国産の穀物はドルで売買される。ドルが安くなれば、海外の顧客たちにとって、米国の穀物は割安になる。言い換えれば、海外への輸出量が増えるため米国内の穀物貯蔵量が減り、その結果穀物の価格が上昇する。」



上のチャートで分かるように、最近また下げ始めたドルは、穀物の買い材料になったわけだ。



(情報源: Big Gains in Grains

China to Buy 15 Million Tons of Corn in `New Era,' Council Says, Citing Li

これは日本でもできるのだろうか?

イメージ
エレベーターの話です。

「途中の階に止まらないで行きたい階に直行する方法」



・ 扉を閉めるボタンを扉が閉まるまで押し続ける。扉が閉まっても、ボタンから指を離してはいけない。

・ 行きたい階のボタンを押す。重要なことは、扉を閉めるボタン、そして行きたい階のボタンから指を離さないで、実際にエレベーターが動き始めるまで押し続ける。

・ これで途中の階に止まることなく、行きたい階へ直行できる。(アメリカの警官が、この方法を使っているという。)



(情報源:How to use an elevator without stopping

なかなか暮らしが上向きにならない米国消費者

イメージ
社員数の削減が決算に好影響となった主な企業

・ ウェルズ・ファーゴ銀行(社員削減数 3800): 第2四半期の一株利益は55セント。アナリストは48セントを予想していた。

・ マイクロソフト(社員削減数 5800+): 最近発表された四半期の一株利益は51セント。46セントが予想されていた。

・ ファイザー(社員削減数 6000): 最近発表された一株利益は、アナリストが予想していた53セントを上回る60セントだった。

・ ヒューレットパッカード(社員削減数 9000): 第2四半期の一株利益は1ドル9セント。1ドル5セントが予想されていた。

・ バンク・オブ・アメリカ(社員削減数 3万-5万): 第2四半期の一株利益は、アナリストが予想していた23セントを超える28セントだった。


社員を減らすことで企業は好決算を発表することができたが、現在職がある人にも、こんな現状がある。

質問: 景気の後退が始まって以来、あなたの職はどうなりましたか?

回答:

・ 労働時間が減らされてしまった。  28%

・ 減俸になった。  23%

・ 無給で休暇を取らされた。  12%

・ 正社員からパートタイムに降格された。  11%

総回答者数: 1604 


減俸??会社を辞めてやる!、と簡単に言えないこういう理由がある。


一週間や二週間の職探しでは、先ず次の職にありつけない。上のグラフで分かるように、職探しに必要な平均時間は、なんと35.2週間に達している。



(情報源: 10 Companies Making A Killing After Laying Off Their Employees

21 Reasons Why The So-Called Recovery Is A Joke For Most Americans

なぜマーケットは下げた?

イメージ
予想より悪い耐久財受注が原因となって株が売られた、と説明する記事がCNNマネーに載っていた。そういう理由で株を売った人もいると思うが、ほとんどの人たちは、今朝そんな発表があったことは知らなかったことだろう。現に、この記事の下に設けられている掲示板には、こんな書き込みがある。

・ 予想以下の経済発表で株を売った?本当だろうか?そんな理由で売った人たちの顔を実際に見てみたいものだ。(Elaine Kapetanakisさん)

・ 出鱈目な説明だ。耐久財受注は売り材料でも何でもなく、マーケットはコントロールされた、単なるファイナンシャル・ゲームにすぎない。(Brian J. Hoffmanさん)


同様な記事を掲載したMarketWatchにも掲示板がある。

・ 株式市場が下げたのは耐久財受注が原因だ、などといったことを本気で信じている人などいるのだろうか。(cloudydazeaheadさん)

・ マーケットは手品のようなものだ。どんなに悪いニュース、そして真実が発表されたとしても、マーケットの馬鹿らしい動きを変えることはできない。(freakshowさん)

・ 今日起きているのは単なる利食いだ。(chalanさん)

・ 悪いニュースでマーケットが下がった?なるほど!( kamikazeさん)


Capital Economicsの経済学者は、こう答えている。「たしかに予想以下の結果だったが、第2四半期の企業投資は極めて強いものであり、決して悪い内容ではない。製造業が失速している、と指摘する人もいるが、そう大袈裟に心配する必要はない。」


ご存知のように、株式市場は悪材料に素直に従って下げることもあれば、反対に上げてしまうこともある。フィデリティで大口取引を担当していたハガティ氏は、「ニュースは単なる面白い物語だった、という程度に解釈したほうが良い」、とよく言っていたことを思い出した。






(情報源:U.S. stocks lapse after downbeat durable-goods report

Stocks slump on economic woes

買い物風景

ウォルマートでの出来事です。

金の上げ相場は終わった?

イメージ
「ヨーロッパの財政危機が以前のように深刻でなくなった今日、金投資の魅力が薄れている。」 --- ウォルター・ディウェット氏(Standard Bank)

「ヨーロッパ情勢が落ち着いて来た今日、投資家たちは金に対する興味を失ってしまった。」 --- ビル・オニール氏(Logic Advisors)

下は金に投資している上場投信、SPDR Gold Shares (GLD)の日足チャートだ。(火曜のマーケット終了約1時間半前時点)



長期トレンドを見るために、多くの投資家たちに利用されている200日移動平均線(1)が迫っている。言い換えれば、この移動平均線付近での買いを計画している人たちがいる訳だから、ある程度の反発が予想される。しかし問題は、7月1日に形成された大陰線(2)だ。膨大な出来高(3)を伴っているだけに、この陰線が固いレジスタンスゾーンになってしまうことが考えられる。


ブラッド・ズィグラー氏は月曜のコラムに、こんなチャートを載せている。


黒い線は金価格、赤い線はマネー・マネージャー・ストレンクス・インデックスと呼ばれ、資産運用者の金に対する投資姿勢が示されている。ズィグラー氏を引用しよう。

長いこと90以上で推移していたマネー・マネージャー・ストレンクス・インデックスだったが、先週、とうとう90を割った。
更に金は、2008年10月の安値から引いたアップトレンドラインのテスト中だ。もしこのトレンドラインが崩れるようなことになれば、金の流れは一変してしまうのだろうか?答えは「ノー」だ。たとえ金が900ドルまで下がったとしても、金に対する投機熱が完全に消えることはない。よく見てほしい。2008年の8月から9月にかけて、マネー・マネージャー・ストレンクス・インデックスは26ポイントの下落となり、金価格は200ドルに及ぶ大きな下げとなった。しかしその後、金はどう動いただろうか?
金の長期トレンドが崩れるためには、2006年の安値を考慮したトレンドラインを割る必要がある。具体的な数値で言えば780ドル付近だ。金のブルマーケットを作り上げたファンダメンタルズに、今日も変わりはない。最近の動きは、脅威のため割り増しとなっていた金価格に調整が起きているということだ。


(情報源:Gold sells off, down nearly 2% to stand at three-mon…

フォトジャーナリズム

17日に報道された、中国での石油パイプライン爆発事故の模様です。

全29枚

Oil spill in Dalian, China

原油は1バレル300ドルを突破する!?

イメージ
(下はラリー・エーデルソン氏のコラムから抜粋)

世界の投資家たちから信頼されているあるレポートによれば、原油は向こう数年内に、1バレル300ドルを超える可能性があるという。その第一の理由は明るい将来が見えない米ドルだ。時々ラリーが展開されることはあるが、向こう2、3年間で、ドルの購買力は更に少なくとも半減することだろう。それにドルは、世界の準備通貨としての地位を失う可能性もある。米国は、自国だけでなく世界経済を刺激するためにドルを刷り続けてきたが、最近のバーナンキFRB議長の証言を聞く限り、米国のこの姿勢が近い将来変わることはない。言うまでもなく、これはドルに悪影響だ。
現状を考慮すると、中国経済が大きく後退する可能性は無い。そればかりか、10年以内に中国経済は米国を抜き、世界一の規模に成長することだろう。中国経済の成長が顕著に表れているのがエネルギー需要であり、既に先日報道されているように、中国のエネルギー消費量は米国を追い抜いて、世界トップのエネルギー消費国となった。
中国のエネルギー消費は、まだ大きく増える。例えばアメリカと中国を比較してみると、アメリカの一日一人当たりのエネルギー消費量は11.4キロワットだが、中国はたった1.6キロワットにすぎない。言い換えれば、既に世界トップの中国だが、エネルギー消費量はまだアメリカの七分の一しかないわけだ。
ということでエーデルソン氏は、「原油は長期的に最も有望な投資の一つだ」と主張し、次の原油、エネルギー関連銘柄を勧めている。

Brigham Exploration Co. (BEXP)

Denbury Resources Inc. (DNR)

Devon Energy Corporation (DVN)

Forest Oil Corp. (FST)

Nexen, Inc. (NXY)

Talisman Energy Inc. (TLM)


反省の月曜、、、

イメージ
心に響く名刺のコツは、自分のことをもっと公開することだそうです。特に、封印したい過去や忘れたい出来事、苦しかったことなど自分があまり良くなかったと感じている過去を見せると良いのだとか。--- 鉢須祐子氏(A&Dライフプランニング)のメルマガから抜粋
それでは告白です。金を節約しようと決めたのですが、誘惑に負けて、土曜の夜、スロットマシンで500ドルほど無駄にしてしまいました。自分で決めたことを破っただけに、あまり楽しくギャンブルすることはできませんでした。大いに反省してます。

鉢須祐子氏のメルマガの続きです。

お金の失敗は、クセになっています。具体的な失敗談を書き出すと、貯金が出来るようになります。今までの人生で、「無駄に大きな買い物をしちゃった」 「なんとなく使っていたら給料日前にお財布がピンチになった」 「お金の貸し借りでトラブルになった」 など、お金の管理がうまくいかなかった経験があるでしょう。それらをいくつか書き出していくと、自分の傾向が見えてきます。そうしたら、あとはそれをどう防ぐか考えればいいのです。
私の場合ですが、仕事の関係で数種類以上のニュースレターを購読しています。考えてみれば、同僚の勧めで購読を始めただけで、ほとんど目を通していないものもありますから、言うまでもなくお金の浪費です。もう一度購読リストを見直して、大して役にたっていないものはキャンセルしようと思います。

「心に響く名刺」かどうかは別として、グーグルで検索したら、ユニークな名刺が色々と出てきました。下が数例です。



個人トレーナー、ポール・ニールセン氏の名刺です。引き伸ばすと名前を読むことができます。


美容師の名刺です。



これが表、下が裏です。



そして、プラスチック製の名刺です。




(情報源: 鉢須祐子氏メルマガ http://archive.mag2.com/0000281856/index.html

unique business cards

L.A.リトル氏の意見を聞いてみた

イメージ
ジャズ製薬(Jazz Pharmaceuticals)という面白い名前の銘柄がある。企業内容をよく調べないで、こんなことを言うと軽薄だと思われるかもしれないが、チャートを見たら買いたくなった。ということで、thestreet.comにコラムを載せているL.A.リトル氏に質問したら、さっそく氏のブログでチャートを使って回答してくれた。

質問:Jazz Pharmaceuticalsは、日足上に形成されたレンジ内での動きが続いていますが、9ドルの突破で買ってみようと思っています。月足を見ると、高値からのプルバックも終わったようです。リトルさんの意見を聞かせてください。

下がリトル氏の回答の要約。

あなたの計画は筋が通っている。もしJazzが、43万5000株以上の出来高を伴って9ドル14セントを突破するなら、少なくとも9ドル77セントをテストすることだろう。大事なことはブレイクアウトの出来高が増大していること。


個人的には、ブレイクアウトの際100万株以上の出来高を見たいと思うが、損切り設定がしっかりしていれば、このパターンはトレードできる。逆に、ブレイクしないで、少ない出来高で下げるようなら、7ドル75セント付近で買うことも可能だ。

Jazz Pharmaceuticalsは約2週間後に決算を控えているから注意してほしい。週足チャートには、日足チャートと、ほぼ同じパターンを見ることができる。



月足チャートにはリスクも見られるが、もちろんリワードも見られる。きつい損切り設定をして、プルバック、またはブレイクアウトで買うことが考えられる。




(情報源:Jazz up your portfolio

チキンシッター??

イメージ
ベビーシッターは子どもの面倒をみてくれる人のことだが、チキンシッターという仕事があるそうだ。場所は米国のオレゴン州、シャロン・ローランドさんとロンダ・ピアセッキさんがこのビジネスを始めた。

















(写真:money.cnn.com)

ということで、このお二人は鶏の面倒をみてくれるわけだが、いったいどんな仕事内容なのだろうか?さっそくブログを見てみた。

料金:

・ チキンシティング $15
・  相談(コンサルテーション)$50(1時間)

相談は単に鶏に関することだけでなく、こんなものが含まれている。

・ 鶏、アヒル: 市の許可証情報、飼育方法、育雛小屋の作り方、小屋の作り方、健康管理アドバイスなど。

・ ミミズ: ミミズの飼育方法と設備管理方法。

・ 蜜蜂: 市の許可証情報、蜜蜂の巣箱設定方法と管理。

・ ヤギ: 基本的な飼育方法。

・ 水樽: 設置方法と税金情報。

・ 堆肥貯蔵所: 材料、規模などに関する情報。

・ 害虫駆除: 害虫だけでなく、ネズミ、猫、リス、犬などを小屋に寄せ付けない方法。


ありふれた言い方になるが、世の中いろいろな仕事があるものだ。


(情報源:http://justushens.blogspot.com/

Babysitters for backyard chickens

資産家になったつもりで投資してみよう

イメージ
msnマネーに、「金持ちのように投資する3つの方法」、というジェームズ・ドルゴシュ氏(investorplace.com)のコラムがあった。第一番目は、「普通株を買うのではなく、社債や優先株に投資する」というものだ。例として、ウォーレン・バフェット氏が挙げられていた。

金融危機の状況下、現金を必要としていたゴールドマン・サックスから、バフェット氏は50億ドルに及ぶ優先株とワラントを買った。優先株には10%の配当金が約束され、ワラントの保有者には、ゴールドマン・サックスの普通株を115ドルで買う権利が与えられている。現在ゴールドマン・サックスの普通株は140ドル台で取引されているから、バフェット氏の利益は40億ドルと推定されている。
では、一般個人投資家は、どうやったら効果的に優先株に投資することができるだろうか?ドルゴシュ氏は、次のミューチュアルファンドと上場投信(ETF)を勧めている。

・Nuveen Preferred Securities Fund (NPSAX)

・ iShares Preferred Stock ETF (PFF)


上場される前に、もしあなたがアップルやグーグルに投資していたら、あなたは今日大金持ちになっていることだろう。ということで、第2の方法は上場される前の未公開株式に投資することだ。

SEC(米証券取引委)の規則によれば、未公開株式に投資するためには、20万ドル以上の年収と100万ドル以上の個人資産が必要だ。もちろん、これらの条件を満たすことができなくとも、個人投資家はクローズドエンド型投資信託を買うことで未公開株式投資に参加できる。例としては、MVC Capital (MVC)、American Capital (ACAS)、Apollo Investment (AINV)などがある。

更に、金持ちたちは、土地、不動産、商品と幅広く投資している。10年、またはそれ以上に渡る長期投資ができる人なら、土地に投資する方法としてドルゴシュ氏は次の株を挙げている。

・St. Joe (JOE)

・Tejon Ranch (TRC)

・Consolidated-Tomoka Land (CTO)





(情報源:3 ways to invest like the rich

テーマは東京です

投資心理のサイクル

イメージ
(club.ino.comから)
上は、株価レベルにおける投資者の心理状態を表したものだ。
1、楽観
2、興奮
3、スリル
4、陶酔
5、最高の買いチャンス
6、心配
7、現状の否定
8、恐怖
9、自暴自棄
10、パニック
11、降伏
12、落胆
13、鬱的な状態
14、希望
15、安心
16、楽観


(情報源:Self Control and Discipline

追加料金稼ぎに忙しいのは誰だ?

イメージ
夏休み、旅行の季節だ。7月20日、ユナイテッド航空の親会社UAL Corpが第2四半期の決算を発表し、一株利益は前年度の19セントを大きく上回る1ドル29セントだった。何故こんな良い結果が出たのだろうか?こういう記事があった。
最新の報告によれば、世界の航空会社は、手荷物チェックイン料金、有料機内食などの追加料金の実施で大きな現金収入を得ている。全世界の航空会社を合計すると、2009年度、航空会社が得た追加料金収入は135億ドルに及び、2008年度を43%上回った。
追加料金収入が最も多かったのはユナイテッド航空だ。ユナイテッドは米国第3位の航空会社だが、追加料金で得た収入はデルタ航空とアメリカン航空を合わせた収入を上回り、その額は19億ドルに達する。(19億ドル中4億ドルは手荷物チェックイン料金)海外の航空会社で、追加料金収入が一番多かったのは9億6300万ドルを得たオーストラリアのカンタスだった。
ユナイテッド航空の社長は、こう語っている。「追加料金収入は更に伸びると思う。手荷物チェックイン無料の時代は終わり、この手荷物チェックイン料金だけで10億ドルの収入を得る日が来ることだろう。」
こんな書き込みがあった。
「航空会社の良い点は飛行機だけ。それ以外は全て不愉快だ。」(Sparty999)





(情報源:UAL posts sharply higher profit on big revenue jump
United Airlines Is The King Of Fees


学生寮の無料トイレットペーパーを廃止するべきか?

イメージ
テキサスA&M大学は、学生寮に無料でトイレットペーパーを配布することを止めるようだ。学生課の話によれば、トイレットペーパーを学生に負担させることで、大学は年間8万2000ドル(約713万円)のコストを削減できるという。
さっそく掲示板の書き込みを見てみた。
・ 何か航空会社のような話だ、、、(TCamaさん)
・ もしこれが実施されれば、キャンパス内には、トイレットペーパー泥棒が横行することになるだろう。(Thymeさん)
・ 8万2000ドルの経費削減になるということだが、よく考えてほしい。該当するのは学生寮だけだから、他の校舎に置かれているトイレットペーパーは、おそらく次々と盗まれることだろう。その結果、大学側は盗まれた分を負担することになるのだから、結局コストの削減を実現することはできないと思う。(pecan 3.14159265さん)
・ あれほど授業料が高いのに、今さらトイレットペーパーでコスト削減をしようとは、、、、(agraham999さん)
・ 私の大学には無料でトイレットペーパーが置かれているが、とにかくひどい紙の質だから、とても使えるようなものではない。(RonDiazさん)
・ 「なぜ宿題を忘れたのかな?」 「すみません、ノートをトイレットペーパーの代わりに使ってしまいました。」(CookiePussさん)
・ 単にトイレットペーパーを使用しない学生が増えるだけだと思う。(Moriartyさん)
・ 寮費にはトイレットペーパーも含まれているのではなかっただろうか?(brianisthegreatestさん)




(情報源:Should College Students In Dorms Have To Buy Their Own Toilet Paper?

買い難いマーケット

イメージ
アーサー・ヒル氏(stockcharts.com)が、S&P500指数について、こんなことを書いている。

(チャート:blogs.stockcharts.com)
上は、過去9年間の動きを示すS&P500指数の月足チャートだ。入れてある12月移動平均線に注目してほしい。ローソク足が、この移動平均線を決定的に上回った時/下回った時がトレンドの転換点になっていることが分かると思う。最近では先月、S&P500指数は、12月移動平均線を割っている。もう一つ、MACDもクロスしてマイナスに落ち込んだことも指摘しておきたい。
バリー・リットホルツ氏も、弱さが顕著になったマーケットについて、こう語っている。
「アップトレンドが崩れ、ダウ、ナスダック、S&P500などの主要指数は下降するチャンネルが形成されている。」
下はS&P500指数の日足チャートだ。


とういうことで、チャートを重要視する長期投資家は、現在のマーケットで株を積極的に買うことはない。


(情報源: S&P 500 breaks 12-month moving average
Broken Uptrends Now Plagues Most Indices

コメントで把握する米国株式市場の雰囲気

・ 投資家たちは、まるで希望を失ってしまったようだ。状況は、皆が思っているほど悪くない。--- ニール・へネシー氏(Hennessy Funds)
・ ハードルは高くなっている。投資家たちが見たいのは実際の売上上昇であり、コスト削減による一株利益の向上ではない。--- マーク・アイベル氏(Russell Investments)
・ ここまでの決算を振り返ってみると、ほとんどのものは、ややガッカリな内容だ。しかしアップルは違う。見事な決算だ。--- ジョー・ワイセンタル氏(The Business Insider)
・ 投資銀行家は、ビジネスのトップに立つ一員として、社会的な地位が高かった。しかし今は違う。人々が描く投資銀行家のイメージは強欲な犯罪者だ。こんな状態だから、ゴールドマン・サックスとビジネスをするウォーレン・バフェット氏さえも疑問視されている。--- トッド・ハリソン氏(Minyanville)

CNNオンライン意見調査:
質問: ここまでの決算結果は、私たちに何を教えていると思いますか?
回答:
・ 経済回復期における一時的な低迷  20%
・ 経済回復は、ゆっくりとかなり時間がかかる  50%
・ 二番底への前奏  30%
総回答数: 2218(火曜時点)


次は、マーケットとは全く関係無い画像です。トイレをテーマにしたレストランがあるそうです。
Pics From A Toilet Themed Restaurant


(情報源:What do you think recent earnings reports mean?)


トレードを成功に導く8つの法則

イメージ
(zerohedge.comから抜粋)
マルコム・グラッドウェル氏が述べているように、難しい分野で成功するには、1万時間の訓練が必要だ。言い換えれば、1日4時間の訓練を向こう10年間続けることになる。
トレードも同様だ。成功するためには長時間にわたる努力が要る。
1、勉強、勉強、勉強:
とにかく習い続けること。勉強を怠っていたのでは有利なトレードなどできない。
2、自分で考える:
「ベアー・スターンズは大丈夫だ。株を売る必要はない。」 これは人気番組を担当するジム・クレーマー氏の言葉だ。この言葉を信じた個人投資家たちは、大きな損を出したことは明白だが、肝心なことは他人の意見に100%頼ってはいけないということだ。
3、順応:
マーケット環境が変わるだけでなく、新ソフトウェアが次々と発表され、トレードの仕方も変化している。変化に順応できないトレーダーは死ぬしかない。
4、トレード・プラン:
計画の無いトレードをしてはならない。損を取り戻すことに躍起となり、感情的なトレードをしてはいけない。
5、機械:
感情に支配されず、機械のようにトレードプランに従ってトレードすること。
6、道具:
チャートだけに限らず、様々なソフトウェアやウェブサイトを使ってトレーダーはマーケットを分析するが、あなたはそれらの道具を有効に使い切っているだろうか?
7、リスク:
トレードが間違った方向に進んでしまうことを想定して、リスクを出来る限りコントロールすること。
8、利益/損:
このトレードで今月の電気代を稼ごう、といった考え方ではなく、最善なタイミングでの買い、売りに注意を払うこと。言い換えれば、一つ一つのトレードから、最大の利益を上げるための努力をすることだ。





(情報源:The Greatest Traders

こういう方法があった!

米国の借金取りの話

イメージ
どうするんだよ、お前さん、朝から何人借金取りが来たと思ってんだい? それをあたしゃそのたびに頭ペコペコ下げて、「すいません、亭主が留守なもんですから..」って、一所懸命断ってたんだよ。金算段もできてないんだろ。もう、あたしゃ、やだよ。今度、借金取りが来たら、お前さんが断っとくれよ。--- 「掛け取り」から
落語なら笑って聞いていられるが、実際に借金取りに追い回されることは、さぞ嫌なことだろう。(話は脱線するが、「シャッキン・バード」というキャラクターが登場したのは、「ひょっこりひょうたん島」だっただろうか?)
アメリカでは、借金取りは「debt collector」と呼ばれ、CNNのウェブサイトに元借金取りの告白が載っていた。早速いくつか見てみよう。
・ 離婚、失業などが原因となって、その男性はトレーラハウスの支払いが6カ月遅れていました。私は状況を理解し、それにクリスマスも迫っていましたから、今すぐトレーラハウスを出ていく必要はないから、1月になったら職探しを始めるように、とその男性に言いました。しかし、その男性は自殺してしまいました。私は借金取りという仕事を辞めました。(ボブ・クックさん)
・ 私は無情、冷酷な借金取りでした。「お金は、あと150ドルしか残っていません。これは大事な家族のための食費です」、と相手が言っても、私は平気で「悪いのはあなただ。直ぐに返してもらおう。私には、あなたがどこで働いているか分かっているのだよ」、と相手を脅したものです。(メル・ハーシさん)
・ 知っている借金取りから聞いた話ですが、借金取りたちは、一日で何人の人たちを泣かせることができるか、と競争しています。(アレクシス・ムーアさん)
・ 借金取りというのは暗い仕事です。職業ですから、とうぜん上司からの圧力がありますから、ゴールに達しない場合は首です。ですから私は、「払って貰えない場合は車を差し押さえます、家具を差し押さえます」、などとありとあらゆる事を言って取り立てに努めました。」(リサ・パーカーさん)
・ 私は銀行で働いていました。自動車ローンの支払いが遅れている人の家に行って、車を差し押さえようとしたときのことです。玄関に出て来た人が、車は車庫にある、と言うのでさっそく車庫へ行きました。そこに待っていたのは、拳銃を持った大きな男でした。「車は渡さないよ!」、と言うのでゆっくりとその場を…

まだ白旗は見えない

イメージ
thestreet.comのオンライン意見調査:
質問: あなたは、どんな姿勢で今週の相場に臨みますか?
回答:
・ 強気 42.82% (215票)
・ 弱気 48.2% (242票)
・ 中立 8.96% (45票)
どのセクターが買われると思いますか?
・ 大手銀行 12.35% (62票)
・ 貴金属 12.74% (64票)
どのセクターが売られると思いますか?
・ 大手銀行 24.9% (125票)

下は投資家のセンチメントだ。


(www.sentimentrader.comから)
大幅に下げた金曜のマーケットだが、長期(LONG-TERM)短期(SHORT-TERM)とも、まだ超悲観レベル(Extreme Pessimism)には達していない。ということで、この指標だけに頼って判断するなら、マーケットはまだ下げ足りないということになる。



上はボラティリティ指数の日足チャートだ。一般的に言えることは、皆が皆かなり弱気になっているときは、ローソク足がボリンジャー・バンドの上限バンドに接触、または上限バンドの外へ飛び出てしまう。
次に、プット・コール・レシオ指数を見てみよう。


1.00を超え、投資家たちが弱気になっている様子が分かる。しかし、まだ極端な高レベルではないから、皆が皆かなり悲観的になっているわけではない。よく聞かれる表現を使えば、マーケットには、全面降伏の白旗はまだ見えない。

(情報源:POLL: Bull or Bear?

今は状況を観察するとき

イメージ
反発ラリーが展開されていたマーケットだったが、金曜、S&P500指数は2.88%の下げとなり、下の日足チャートで分かるように長い陰線が形成された。


(50日移動平均線を、なかなか突破することができない。)
「マッド・マネー」を担当するジム・クレーマー氏は、金曜の夕方の番組で、こう語っている。
良い株、悪い株に関係なく、株という株が金曜のマーケットで売られ、最近7日間の上げ幅が帳消しとなった。全く惨めな一日だったが、マーケットには好材料がある。例えば、強くなり始めたユーロ。これは米国企業の利益に好影響となる。金融改革案がついに可決し、頭痛の種が一つ減った。そして、BPはキャップの取り付けに成功し、メキシコ湾への原油流出が止まった。
このマーケット環境での買いは十分な注意が必要だ。悲観論者たちの意見に押されている状態だが、状況は悪化しているのではなく、その反対に好転している。荒れ相場が、これからも続くが、マーケットが売られ過ぎとなったところで買い出動したい。
来週はトレードするのではなく、鍵になる決算発表を注意深く聞いてほしい。
下記が、クレーマー氏が指摘する決算だ。
月曜:
・ IBM (IBM)
火曜:
・ Pepsico (PEP)
水曜:
・ United Technologies (UTX)
木曜:
・ Caterpillar (CAT)
・ AT&T (T)
金曜:
・ Schlumberger (SLB)
・ Verizon (VZ)


ジム・クレーマー氏


(情報源:Pullback No Surprise

ここでの買いは間違い!?

イメージ
「チャールズ・ネンナー氏は、ほとんどの人たちが知らない有名人だと思う」、とAVAFX社のアナリスト、クリフ・ワクテル氏は言う。ネンナー氏は、ゴールドマン・サックスでシニア・テクニカル・アナリストを務めた後、2001年チャールズ・ネンナー・リサーチを創立し、現在多数の銀行やヘッジファンドにレポートを提供している。
機関投資家たちは、なぜネンナー氏のアドバイスに耳を傾けるのだろうか?ここが天井だ、底だという情報には誰もが興味がある。ネンナー氏は、サイクルに焦点をしぼってマーケットを分析し、より有利なタイミングでの売買を投資家たちに助言している。
下は、既に今年の初めに発表されたネンナー氏の予想だ。
・ S&P500指数は4月の第3週目、1170あたりでピークとなる。
・ 5月、6月は調整になり、下げ幅は10%から20%になる。


(S&P500指数の日足)
・ そしてマーケットは反発ラリーを展開し、8月がピークとなる。
・ 次の6カ月から12カ月間は下げ相場となり、2009年3月の大底が試される可能性がある。
為替に関して、「豪ドル、カナダ・ドルが今年の終わりまで最も強い通貨となる」、とネンナー氏は語り、具体的に次の二つの買いを勧めている。
・ 豪ドル/円
・ カナダ・ドル/円
金についての見方:
・ 横ばい、やや下げ方向の動きが続いた後、2010年の9月から10月あたりに訪れる底打ちが買いチャンス。


(情報源:Get Out While You Can! Dow Headed to 5000, Charles Nenner Says

社会人になってから変わったこと

イメージ
(laughitout.comから抜粋)
・ 朝6時は帰宅する時間ではなく起床時間になった。
・ 冷蔵庫はビールだけのものではなく実際に食品を入れるようになった。
・ 家の中に寝ている人たちの中には、知らない人は一人もいない。
・ 傘を持ち歩くようになった。
・ とにかく金が無かったから、先ず自宅で飲んで、少し酔ってから出掛けた。
・ 流されていないトイレを見て笑うことがなくなった。
・ 台所でネズミを見ることがなくなった。
・ コンピュータを仕事のために実際に使うようになった。
・ 友人が結婚し離婚した。学生時代なら、単に交友を絶つだけで済んだ。
・ 薬屋で胃の薬と頭痛薬を買うようになった。学生時代は、薬屋はコンドームと妊娠検査キットを買う所だった。
・ 2.5ポンド(約330円)のワインを美味しいと思わなくなった。
・ 隣の学生の騒々しい音楽に閉口し、あなた自身が警察に電話するようになった。
・ 雨は朝寝坊の理由にならなくなった。
・ あなたより年上の親戚が、あなたの前でセックス・ジョークを語ることを躊躇しなくなった。
・ 朝起きたとき、ここはどこだろう、と考えることがなくなった。
・ 学生時代より高い車を買うことができるようになった。それに車の保険代も下がった。
・ あなたの残した食べ物ではなく、犬に本物のドッグ・フードを与えるようになった。
・ 午後の昼寝をしなくなった。
・ 朝起きたら、隣に知らない人が寝ている、ということがなくなった。





(情報源: Things That Change After College

アメリカ消費者事情

イメージ
アメリカは酔っ払いが増えたようだ。報道によれば、2009年、連邦政府が酒、たばこ、そして拳銃の売上から得た税金は前年度を41%を上回り、その額は206億ドルに達した。
その他にも、米国に関するこんな統計がある。
・ 83%の株は1%の人々によって保有されている。
・ 2009年、給料ぎりぎりの生活をしている、と回答した人は61%にのぼり、2008年の49%を上回った。
・ 43%の人たちは、老後のために蓄えた金が1万ドルに満たない。
・ 2009年、個人破産を申請した人は140万を超え、前年度の数値を32%ほど上回った。
・ 現在銀行が保有する住宅総額は、米国史上初めて、個人が保有する総額を上回った。
・ 1950年、企業幹部の年収と一般社員の年収比率は30対1だったが、今日この比率は500対1になっている。
・ 2009年、ウォール街のボーナスは前年度を17%上回った。
・ 連邦政府に勤める人たちの平均年収は、民間企業に勤める人たちの平均年収の2倍だ。
・ 職探しに必要な平均日数は史上最高の35.2週間に上昇した。
・ 米国史上初めて、フードスタンプ(政府からの食料補助)を受け取っている人の数が4千万を超えた。
・ 金融危機があったにもかかわらず、2009年、ミリオネアの数は780万人に達し、2008年度の数値を16%ほど上回った。
・ 21%の子どもは、貧困レベルの家庭に生まれている。



フードスタンプ


(情報源: Guns, Cigarettes, And Booze Tax Revenue Soars 40%
22 Statistics

ドルを避けろ!

イメージ
(下記はトニー・サガミ氏のコラムから抜粋したものです。)
最新のデータによると、5月、中国は83億ドルに及ぶ日本の国債を買った。1月から4月までの合計が61億ドルだったから、5月の金額は爆発的に増えている。だからと言って、日本の国債は買いだ、と簡単に結論してもらっては困る。中国が買ったのは、90日物などの短期的な国債だから、一時的に資金を停留させる場所を求めていただけにすぎない。
中国の日本国債買いが明確に示していることは、ドルに対する極めて高い不信感だ。5月に日本へ向かった資金は、本来なら、そのほとんどが米国債に割り当てられる筈だった。言い換えれば、中国は資金を積極的に分散することは選んだわけだ。
衣類、靴、電気製品、と様々な物を輸出する中国には、毎月膨大な量のドルが入って来る。米国債を明らかに嫌い、日本へ資金を流し始めた中国は、更にどんな所へ資金を移すだろうか?中国政府関係者は、こんなことを語っている。
「金は世界的に価値が認められ、緊急の場合には貨幣として使うこともできる。しかし、金市場の規模を考えると、外貨準備高の300億ドルから400億ドル程度しか割り当てることができない。だから金投資は、需給関係を慎重に考慮して行っている。」
ということで、大きな視野で見た場合、ドルで価格が設定されたものではなく、海外の株や債券に投資したい。具体的な例をあげよう。
・自動車株を買いたいならフォードではなくトヨタを買う。
・コンピュータ株に投資するならデルではなくレノボに投資する。
・石油会社ならエクソンではなく中国海洋石油総公司を選ぶ。
・製薬会社を買うならファイザーではなくLotus Pharmaceuticalを買う。
もちろん、私は上記の株を明日直ぐに買うことを勧めているわけではない。私が示したいことは、海外の競争相手に投資することで、ドルリスクを簡単に下げることができるということだ。



トニー・サガミ氏

(情報源: Monkey See, Monkey Do

フォトジャーナリズム

テーマは閉幕となった2010年ワールドカップです。
全44枚
2010 World Cup comes to a close

移動平均線とストキャスティクスの組み合わせ

イメージ
マーケットは好調なラリーを展開しているのに、BPは一転してマイナスになってしまった、という記事があった。BPと言えばご存知のように、メキシコ湾を原油で汚染した犯人として、アメリカで最も嫌われている企業だ。とにかくBPのニュースは腐るほどあるが、そういったことを一切無視してチャートだけを見ると、BP株がここで売られても不思議でないことが分かる。


BPの日足
・ 先ず、6月28日(1)の安値から今日の高値(2)で計算すると、BPは既に41%の大幅上昇だから利食われたとしてもおかしくない。
・ 下降する50日移動平均線(3)がレジスタンスになった、と見ることもできるが、50日移動平均線付近で利食ってやろうと計画していた人も多いと思う。もちろん、この移動平均線に接触したら空売ってやろう、と計画していたトレーダーもいたことだろう。
・ 更に、ストキャスティクス(4)は買われ過ぎレベルに入っているから、これも利食われる一因になった筈だ。
ニュースを聞いて売りを決めた人は、このニュースに動揺したようだ。
英BP、原油流出口に新キャップ取り付け-封じ込めに期待
英BPは12日夜(日本時間13日)、メキシコ湾の原油流出口に新しいキャップを取り付ける作業を完了した。同社は13日から、このキャップの作用で原油流出が完全に食い止められるかどうか検査を始める。
上手くいけば、新しいキャップの弁を閉じることで原油流出が徐々に止まると期待される。ただ、今回設置された深さでこのシステムを利用した例がないことから、流出阻止に効果的かどうかは定かではない。
というわけで、検査の好結果に賭けるより、ここで一旦利売った方が賢いと判断したわけだ。


(情報源: 英BP、原油流出口に新キャップ取り付け-封じ込めに期待
Stocks Rallying Hard, But Suddenly BP Is Dropping As Well Integrity Tests Wear On

高速でのパンク

事故は約30秒後に起きます。


引き続き中国に注目

イメージ
米国経済のV字型回復は続かず再び大きく後退する、と言う悲観論者が相変わらず多い。どうして楽観的な見方ができないのだろうか?下が主な理由だ。
・ 現在の米国失業率は恐慌以来ほぼ最高のレベル。
・ 単に失業率が高いだけでなく、半年以上失業している人の数が記録的なレベルに達している。
・ 減少方向だった新規失業保険申請件数は、ここにきて減少が止まってしまった。減ったとは言っても、依然として申請件数は高すぎる。

新規失業保険申請件数  (データ: 米国労働省  単位は1000)
・ 向上していた企業による新規採用者数が、再び下降の兆しを見せている。
・ 7月末、350万人の人たちの失業保険が期限切れになる。
・ これだけ失業者が多くては住宅市場が回復できない。5月の中古住宅販売件数は減少し、住宅在庫数が更に増えた。
・ 6月の自動車売上台数が減り、第3四半期の売上数が懸念される。
・ ISM製造業景況指数の下降が始まった。
こう悪材料が多いと、株を買う気が無くなってしまうが、フィリップ・ギジセルズ氏(BNP Paribas Fortis Global Markets)はこう述べている。「株式市場の動向は中国が鍵になる。思い出してほしい。米国、欧州のマーケットは2009年3月に底打ちになったが、それより約2カ月早く中国の株式市場は上昇が始まった。今回も米国、欧州マーケットは数カ月前から低迷しているが、中国市場の下落はそれより一足先に始まっていた。中国=先行指標、という状況が続いているだけに、今後も中国市場の動きに注目したい。」


(情報源:China's an Early-Warning System for Stocks: Strategist
A Quick Primer On Why Everyone Thinks The Economy Is Headed Into The Toilet Again

有罪判決は売上に好影響?

イメージ
(thestreet.comのオンライン意見調査)
質問1: あなたは今週の相場にどんな姿勢で臨みますか?
回答:
・ 強気  57.5% (452票)
・ 弱気  30.4% (239票)
・ 中立  12.08% (95票)

質問2: どのセクターが買われると思いますか?
・ 最も多かった回答は20.35%(160票)の市中銀行。

質問3: どのセクターが売られると思いますか?
・ 最も多かったのは14.24%(112票)の貴金属。

そして先週の話題から一つ:
お騒がせ女優リンジー・ローハンに禁固90日 法廷で大泣き
米ロサンゼルス郡地裁は6日、2007年の飲酒運転で有罪判決を受け保護観察中の米女優、リンジー・ローハンさん(24)が期間中の命令を破ったとして、禁固90日の判決を下した。同時に、服役中に薬物乱用者のための治療プログラムを受けるように命令。ローハンさんは法廷で判決を聞きながら大泣きした。(sankei.jp.msn.com)
実は、この判決が言い渡された日、「6126」と名付けられたローハンさんの新ファッション・コレクションの発売が始まった。有罪判決は売上に悪影響となるだろうか?こういう記事がある。
リンジー・ローハンさんの監獄行きは、新衣料コレクションの売上に好影響となる可能性がある。小売業界のアナリスト、ジェフ・バンシンダレンさんは、こう語っている。「有罪判決のお陰で、ファン以外の人たちにも、リンジー・ローハンさんの名前が瞬時に知れ渡ってしまいました。収監が決まった彼女は、いったいどんなファッションを発表したのだろうか、と多くの人たちが興味を持つ結果になったと思います。今日の小売業界は厳しい状況におかれていますから、もし私が店を経営しているなら、リンジー・ローハンさんの新コレクションを迷わず販売することでしょう。」
Kitsonのオーナー、フレイザー・ロスさんは、こういう見方をしている。「2007年、パリス・ヒルトン新コレクションが発表されたのは、ヒルトンさんが23日間の収監を終えた3週間後でした。実際に私の店にヒルトンさんに来てもらいましたが、店はファンで大混雑となり、警官は道を通行止めにしたくらいです。こんな前例があるのですから、ローハンさんも今回のことを、売上の向上に結びつけることができる筈です。」



リンジー・ローハン (写真:cnbc.com)


(情報源: お騒がせ女優…

注目される銀行セクター

イメージ
「頻繁な信用取引、不適切な資金の分散などに見られるように、多くの人たちは必要以上に危険な投資をしている。更に、投資家たちには辛抱強さが無いから、短期的にしか物事を見ることができず、それに損を受け入れることもできない。
もう一つ言えることは、投資家たちのゴールは、あまりにも現実離れしている。ほとんどの人たちは、今日株を買ったら一カ月以内に10%から20%の利益を上げることができると思っているようだが、年率4%ほどが現実的な利益だ。もしあなたが、インフレを考慮して年率3%の利益をコンスタントに上げることができるなら、子どもたちのために大きな財産を残すことができるだろう。
私も含めて、平均的な投資家は資金を適切に分散し、信用取引のような借りた金で投機することを避けることが重要だ。投資資金を減らさないこと。大きな損を出さないことを常に優先してほしい。」 --- マーク・ファーバー氏(gloomboomdoom.com)

さて、アメリカは来週から決算発表が始まる。多くの投資家たちが心配しているのは、マーケットに重要な銀行だ。


(チャート:chartoftheday.com)
上は、銀行指数(KBW Bank Index)の長期チャートだ。2009年に底を打ってから、順調なラリーを展開してきたが、見てのとおり指数は上昇するチャンネルの下辺に迫っている。繰り返しになるが、銀行株がマーケットに与える影響は大きいだけに、このセクターの動きに注目したい。


(情報源:http://www.chartoftheday.com/20100709.htm?T
http://www.usfunds.com/investor-resources/frank-talk/?i=3273


週末です!!

今夜は日本酒ではなくワインにしようと思います。


移動平均線は役にたたない??

イメージ
デッドクロスについて先日少し書いたが、このデッドクロスについて、マーク・ハルバート氏がこのようなことを語っている。
チャートを見ない人たちのために、先ず「デッドクロス」の説明をしよう。
デッドクロス: 50日移動平均線が、200日移動平均線を上から下へ交差し、結果として50日移動平均線が200日移動平均線より下になってしまうこと。
とうぜん疑問になるのは、皆が言うように、デッドクロスの後マーケットは致命的な下げになるのだろうか?過去114年間を振り返ってみると、ダウ指数には計85回のデッドクロスがあり、平均すると16カ月に一回の割合で起きている。
下がデッドクロス後のダウ指数の成績だ。
・1カ月後  -0.6%   (ダウ指数の1カ月の平均伸び率 +0.5%)
・3カ月後  ±0%    (ダウ指数の3カ月の平均伸び率 +1.6%)
・6カ月後  +1.8%  (ダウ指数の6カ月の平均伸び率 +3.2%)
・1年後  +2.4%   (ダウ指数の年平均伸び率 +6.4%)
上の比較で分かるように、たしかにデッドクロス後の成績は平均以下だが、際立って悪いというわけではない。ブレーク・レバロン教授はこう述べている。
「マーケットが大きく変わり、1990年以来、移動平均線を使った売買方法の成績が良くない。単に効果的でないだけでなく、特に為替市場の場合、移動平均線は売買タイミング・ツールとして役に立たない。」
レバロン教授は、移動平均線が効力を失った原因の一つとして、広く行き渡ったコンピュータをあげている。誰もがチャートに簡単にアクセスできるようになり、移動平均線が、あまりにも頻繁に使われているのが悪影響になったようだ。
よく聞く言葉だが、これが大切だと思う。「移動平均線がクロスしたから買い、株価が移動平均線を突破したから買いという使い方ではなく、重要なのは移動平均線の傾きだ。」








(情報源:http://www.marketwatch.com/story/track-record-of-the-death-cross-2010-07-09

フォトジャーナリズム

テーマは夏です。
全40枚
Summer is here

金はバブル?

イメージ
「何度も繰り返し言ったことだが、バーナンキ議長はデフレを絶対に認めない。米国はドルを刷り続け、その結果起きるドル安でデフレに対抗する。誰の目にもドル安政策が明らかになれば、パニックした投資家たちが、一斉に金市場へ向かうことになるだろう。」 --- リチャード・ラッセル氏(Dow Theory Letters)
下は金の週足チャートだ。

上昇するトレンドライン付近に戻したところで、買いを計画している人も多いと思うが、ヘンリー・ブロジェット氏(Business Insider)はこう語っている。


(チャート: economist.com インフレを考慮した金価格の動き)
過去200年間、インフレを考慮した金価格は、平均的に見た場合1オンスあたり300ドルから600ドルの間で推移している。言い換えれば、現在の金価格は1980年代のピークには達していないが、歴史的平均価格より2.5倍ほど割高だ。もし今日あなたが金を買おう、と決断するなら、次の二つのどちらかを認めたことになる。
1、たとえ過去の平均価格がどうであれ、金価格は、まだまだ上昇する。時代は変わったのだ。
2、金はバブルの初期だから、300ドルから600ドルのレベルに暴落する前に、現在の位置から更に大きく上昇する可能性が残っている。
上記は、バブル期に必ず聞かれる意見だ。1は「今回は違う!」、2は「私は上手くバブルを利用して儲けることができる」と言い換えることができるが、成功する人は少ない。


(情報源:THE TRUTH REVEALED: Yes, Gold Is A Decent Inflation Hedge -- But It's 3X Overvalued And A Lousy Investment
Richard Russell: Everything you need to know about gold in three sentences
After the gold rush

マーケット関係者のコメント

イメージ
・ 株式市場は、米国経済が二番底入りになることを既に織り込んでいる。しかし、二番底は極めてまれなことであり、最近70年間で一度しか起きていない。1982年、当時連銀議長だったボルカー氏はインフレ鎮圧のためにFF金利を18%に引き上げるという異例な背景が前回の二番底にあっただけに、今回米国が二番底入りとなる可能性はかなり低いと思う。 --- デービッド・ケリー氏(JPMorgan Funds)
・ 向こう数週間にわたって、内容の良い経済指数、そして企業決算が次々と発表されることだろうから、人々は経済が二番底入れとなる可能性が無いことに気がつく筈だ。--- ポール・ゼムスキー氏(ING Investment Management)
・ 景気が後退することはないと思う。連銀はやれるだけのことを十分にした。--- リチャード・フィッシャー氏(米ダラス連邦準備銀行総裁)

・ たとえ米国経済が1%から2%のゆっくりとした成長になったとしても、企業は利益を伸ばすことができる。引き続き、一時的な下げを利用して、戦略的に株を買い足していきたい。--- Goldman Sachs Investment Management
・ 農産物の動きが無視されている。今日、トウモロコシと小麦は2カ月ぶりの高値、大豆は2週間ぶりの高値、砂糖は10週間ぶりの高値、そしてコーヒー豆は12年ぶりの高値だ。--- ピーター・ブックバー氏(ritholtz.com)

(CNNのオンライン意見調査)
質問: 米国の雇用状況が上向きになるのは、いつ頃になると思いますか?
回答:
・ 3カ月以内  5%
・ 6カ月以内  8%
・ 一年以上先になる  65%
・ よく分からない  22%
総回答数: 10996(水曜時点) 




(情報源:U.S., European Stocks Rally on Shopping Optimism
When do you see job growth returning?
No Double-Dip Recession: JPMorgan Strategist

子どもがヤケドしたのはスターバックスの責任!?

イメージ
スターバックスが、また同じ理由で訴えられた。事故が起きたのは2009年10月9日、場所はブルックリン(ニューヨーク州)だ。
ビロナ・マリアシさんは注文したホット・ティーを待っていた。弁護士はこう語っている。「ティーがあまりにも熱すぎたためマリアシさんはティーの入った容器を持つことができず、当時5カ月だった息子の上にこぼしてしまった。とうぜんの結果として息子はヤケドを負うことになったが、これは不適切な形でホット・ティーがマリアシさんに渡されたためである。」(今月2日、マリアシさんは損害賠償を求めて訴訟を起こした。)
5カ月と言えばまだ赤ちゃんだ。ティーを渡す前に、「熱いですから気をつけてください」、と店員が注意していれば、この事故は防ぐことができたかもしれない。しかし、スターバックスには、熱い容器を持つための紙(スリーブ)も用意されているわけだから、マリアシさんは先ずスリーブを容器に付けるべきだったと思う。
掲示板の書き込みを見てみよう。
・ 自分にも落ち度があったにもかかわらず、全ての責任を他人に押し付け金を取ろうとする。こんなおかしな行為が見られるのはアメリカだけだ。(Puttsさん)
・ 全く詐欺のような話だと思う。子どもを危険なめに会わせたということで、マリアシさんは逮捕されるべきだ。(Bargaineering.comさん)
・ 何故スターバックスを訴える必要があるのだろうか?子どもを守るのは親の責任であり、マリアシさんは母親失格だ。(Ga Peechさん)
・ 事故が起きたのは9カ月も前だ。この9カ月間、この母親は誰を訴えようかと思案していたのだろうか。とにかく悪いいのは、不注意にも熱い飲み物を、赤ちゃんの直ぐ上で飲もうとした母親だ。(Government is NOT the solution to the problemさん)
・ スターバックスのホット・ティーはたしかに熱い。私がスターバックスで働いていたときは、容器を二重にして、更にスリーブを付けて客に渡すことが義務付けられていた。(backinpghさん)
・ スリーブを付けないでカップを持とうとして、あまりの熱さのために、私も飲み物をこぼしてしまったことがある。スターバックスのコーヒーはかなり熱いから、冷めるのに、おそらく20分くらいかかりそうだ。(outlulzさん) 





(情報源: Brooklyn mom s…

祭日の月曜、二つのニュース

イメージ
thestreet.comのオンライン意見調査:
質問: あなたは今週のマーケットにどんな姿勢で臨みますか?
回答:
・強気  42.56% (418票)
・弱気  43.89% (431票)
・中立  13.54% (133票)

質問: どのセクターが買われると思いますか?
最も多かった回答は15.17%(149票)の貴金属。
質問: どのセクターが売られると思いますか?
最も多かった回答は12.52%(123票)の市中銀行。

祭日のアメリカ、月曜のマーケットは休みだが、ロンドン市場でBPが4%の大幅上昇となった。報道によれば、BPは中東から投資家を得て、政府からの救済資金が必要でなくなったこと、そして買収される可能性もなくなった、という噂が流れたようだ。下はBPの日足チャート。



ニュースをもう一つ。
7月5日(ブルームバーグ):タイ最大の石炭生産会社、バンプーは、オーストラリアの同業センテニアル・コールの未保有株を買収することで合意した。
「この買収で、石炭会社の買収が更に進みそうだ。」 --- ベン・ポッター氏(IG Markets)
ということで、石炭会社に投資する上場投信、Market Vectors Coal ETF (KOL)の動きが注目される。


Market Vectors Coal ETF (KOL)の日足チャート


(情報源:バンプー、豪センテニアル・コール買収で合意-約1480億円
POLL: Bull or Bear?
BP Shares Skyrocket On Middle East Rumors Despite Slumping Markets

ワールドカップの本当の勝者は誰か?

イメージ
(businessinsider.comから抜粋)
ワールドカップで利益を上げた国はどこだろうか?ほんとんどの場合、主催国は施設などの膨大な出費があるから赤字になってしまう。しかし、誰かがサッカーボールや、応援用のプラスチック製品を作らなければならない。驚く人はいないと思うが、ワールドカップ・グッズの大半は中国製だ。実例を見てみよう。
・公式サッカーボール(Jabulani): Jiangxi Jiujiang Si Mao Bo社が製造している。アマゾン・ドット・コムから150ドルで購入できる。(Jiangxi Jiujiang Si Mao Boで働く従業員の平均月収は300ドル。)
・ブブゼラ: 中国各地の玩具工場で作られた。工員には、ブブゼラ一つにつき1セントが支払われた。
・ワールドカップ公式コンドーム(こんな物があったのだ!):Guangxi Guilinにあるゴム会社で製造された。
・公式マスコット・ザクミ:GuangdongとJiangsuにある工場で製造された。
・目立つ中国の広告:



・ワールドカップ・スカーフ: Mo Shang Hua Limitedが製造した。

・ワールドカップの「かつら」:作ったのはTian Cheng Handicraft 社。





・ワールドカップのスタジアムの椅子5万席は中国製
・スタジアムで使用されている空調設備は中国製
・スタジアムで北朝鮮を応援した応援団は、臨時に雇われた中国人たちだった。


(情報源: Here's Why The Real World Cup Winner Is China)