コメントで把握する米国株式市場

昨夜の米国株式市場の雰囲気をマーケット関係者のコメントでキャッチ!

・大したニュースが無い今日、当然の結果として投資家たちはテクニカル要素に注目した。そして、投資家たちが見たものはブレイクダウンだった。--- ジャック・アブリン氏(Harris Private Bank)

・これと言ったニュースが無い。しかし、そろそろ決算発表が始まるから、マーケットにもハッキリとした方向性が出てくることだろう。--- ピーター・タズ氏(Chase Investment Council)

・ここからマーケットを上げるには、かなり大きな材料が必要だ。--- ジョン・ウィルソン氏(Morgan Keegan)

・ダウ指数のチャートには、ヘッド・アンド・ショルダーズと呼ばれる売りパターンが形成されている。--- ジョー・ワイセンタル氏(The Business Insider) (チャートはここに掲載されている。Recent Dow Head And Shoulders

・5月26日に短期的な高値を記録して以来、バルチック海運指数(BDI)は17日連続の下げとなり、その下げ幅は38%に及ぶ。重い荷物を運ぶ船のように、この指数が方向転換するには時間がかかる。--- Bespoke Investment Group

・午前中マーケットは少し上げていたが、結局1.5%の下げで終了になった。なぜ下げたのだろうか?テレビでは、色々なもっともらしい理由が報道されているが、そのどれもは今日の動きを説明するものではない。中古住宅販売件数、国債入札、FOMC、ソブリン債危機などが売り材料になったということだが、正確に言うなら、それらは売り材料ではなく投資心理に影響を与えたニュースだ。--- バリー・リットホルツ氏(Fusion IQ)




バリー・リットホルツ氏

コメント