強かったのは寄付きだけ

「人民元を弾力化すると言うが、今のところ中国政府は、それを本当に実行するかは分からない。」--- エイドリアン・クロンジェ氏(Balentine)

中国の為替政策のニュースで、米国株式市場は強いスタートを切ったが、下の日足チャートで分かるように、マーケットは失速して冴えない陰線で終わった。


S&P500指数に連動するSPDRs (SPY)の日足

上のチャートに、2本の移動平均線を入れてみよう。



両方とも、中期トレンドを見る50日移動平均線だ。

・赤は50日単純移動平均線(SMA)

・青は50日平滑移動平均線(EMA) 注: EMAは指数移動平均と記されることもある

2と3が分かりやすいが、前回(2)は平滑移動平均線がレジスタンスになり、今回(3)は単純移動平均線付近が壁になっている。

ほぼ安値引けだっただけに、もし火曜も売りが続くようなら、マーケットが下がると上がるiPath S&P 500 VIX Short-Term Futures ETN (VXX)に注目してみたい。下は日足チャート。




コメント