コメントで把握する米国株式市場

昨夜の米国株式市場の雰囲気をマーケット関係者のコメントでキャッチ!

・ 投資心理が変わり始めたようだ。投資家たちは悪材料ばかりを気にするのではなく、長期的な前向きな姿勢でマーケットを見るようになった。--- フィリップ・オーランド氏(Federated Investors)

・ 今朝発表された経済ニュースはガッカリな内容だった。理屈に従うなら、今日のマーケットは下げる筈だった。--- エリザベス・ストロット氏(Market Dispatches) 

・ 5月の大きな下げがあって以来、投資家たちは、マクロ経済と政治行事だけに注目している。こんな時はファンダメンタルズが無視されるものだ。--- クリスチャン・スワイテス氏(Sentinel Asset Management)

・ 不安定な状況、正確に把握できない事態、それにハリケーン・シーズンの到来を考えれば、格付けの更なる調整は有り得る。--- BP格下げに関するS&P社アナリストのコメント

・ BPと同業種というだけの理由で、かなり割安レベルまで売られてしまった銘柄が目に付く。例を挙げればSchlumbergerやTransoceanだ。--- ロバート・パブリック氏(Banyan Partners)

・ 天然ガス市場の動きに注目するべきだ。おそらくメキシコ湾の原油流出事故がキッカケになったと思うが、長いこと低迷していた天然ガスの上昇が始まっている。--- ジョー・ワイセンタル氏(The Business Insider)


 

コメント