テーマは水

土曜、BPの最高経営責任者トニー・ヘイワード氏のヨット・レース観戦が報道され、米国では早速非難の声が上がっている。

金曜、ヘイワード氏はメキシコ湾原油流出事故の後始末という任務から解放されたばかりだが、早くも私生活を楽しんでいる。BPの広報担当者の話によれば、ヘイワード氏がレースを観に行った理由は、氏の所有するヨットが、JPモルガンの主催するレースに参加したためだ。

漁師や観光業者が職を失い、苦しむ動物の姿が次々と報道されているだけに、ヨット観戦はやはりまずかったと思う。

今回の事故でクリーン・エネルギー、代替エネルギーが見直されているが、こんな銘柄も買われている。



American Water Works Company, Inc. (AWK) 日足

American Water Works Companyは水道会社だから、汚れた水をきれいにして飲めるようにする、という水処理業務がある。要するに、原油で汚されたメキシコ湾を見て、投資家たちは飲料水に注目し始めたわけだ。

どんなタイミングで買うことができるだろうか?日足だけに限った場合、分かりやすい場所が3つある。



1、レジスタンスラインの突破で買う。

2、上昇する20日移動平均線(EMA)に戻したところで買う。

3、ストキャスティクスが売られ過ぎゾーンに入ったところで買う。





コメント