あなたの投資姿勢は変わりましたか?

月曜のコメントから

・ 投資家たちは、ギリシャやヨーロッパのことを心配している。しかしヨーロッパ情勢は、アジアや米国の経済を二番底入れさせるような深刻な問題ではない。--- マット・キング氏( Bell Investment Advisors)

・ 言い古された表現だが、格下げというのは、既に燃え尽きてしまった後で消防車が現場に到着するようなものだ。--- ケント・エンゲルケ氏(Capitol Securities Management ムーディーズのギリシャ国債格下げに関するコメント)


CNNオンライン意見調査:

質問: 乱高下するマーケットが続いていますが、あなたの投資姿勢はどう変わりましたか?

回答:

・投資姿勢に変化は全く無い  57%

・株を積極的に買っている  12%

・株がポートフォリオを占める割合を低くした  12%

・持ち株を全て売った  19%

総回答数: 8820(月曜の夕方時点 http://money.cnn.com/POLLSERVER/results/51848.html


S&P500指数に連動するスパイダー(SPY)の日足チャートを見てみよう。



強いスタートを切ったがマーケットは午後に崩れ、SPYはほぼ安値で終了となった。横ばいゾーンが形成されている、と見ている人たちは、底辺付近までの下げを期待していることだろう。



(資料: www.sentimentrader.comから)

月曜のマーケット終了時点における、投資家たちのセンチメントだ。左側の短期センチメント(SHORT-TERM)に注目してほしい。Extreme Optimism(超楽観レベル)に接近し、投資家たちは、やや安心しきった状態だから、マーケットは一時的に売られる可能性がある。


月曜のマーケットでは天然ガスが目立った。




上は天然ガスに投資している上場投信、United States Natural Gas (UNG)の日足チャートだ。目先の壁になっていた6月4日の高値を越え、爆発的な人気ではないが、投資家たちは天然ガスに注目し始めたようだ。

コメント