経済の再失速に備えて

皆さんは非常食や緊急箱をお持ちだろうか?地震や台風などの災害に襲われた場合、救助隊の到着が遅れることが予想されるから、ボトル入り水や缶詰があるとかなり心強いと思う。これと同様に、経済の再失速に備えて私たちはどんなことをするべきだろうか?usnews.comは、こんなことを挙げている。

・貯蓄を心掛け収入の6%から10%を貯金すること。

・景気が悪くなれば、給料が大幅に削減される可能性がある。あなたは、そんな場合に備えた対策があるだろうか?

・緊急時に必要なのは現金だから、全ての資金を株やミューチュアルファンドに割り当てないで、十分な現金を口座に残しておくこと。

・新しい技術や知識を身につけること。勉強を怠っているといつ首になるか分からないだけでなく、再就職の可能性も低くなる。

・副業を考える。自分の趣味などを利用して、第2の収入源を確立したい。

・新車の購入、住宅の購入を延期する。

・予定どおりに退職しないで、更に数年働いて老後のための資金を増やす。

・もっと大きな家に引っ越そう、と考えるのではなく、今より小さな家に引っ越すこと。もっと大きな車を買おう、と考えるのではなく、現在の車より小さな車を買うこと。小型思考は節約につながる。

・いざという時は政府が助けてくれる、などといった考えは捨てること。







コメント