ダウ/ゴールド・レシオ

(chartoftheday.comから抜粋)

米国の株式市場は、どんな調子だろうか?回答は何を物差しにするかで変わってくる。例えば、ドルを使って成績を割り出すと、現在のダウ指数の位置は史上最高値から約28%下にある。

しかし、金(ゴールド)を使ってダウ指数を測定してみると、全く違ったようすが見えてくる。




上のチャートは、ダウ指数を金1オンスの値段で割った、ダウ/ゴールド・レシオだ。例えば、今日ダウ指数を買うには8.5オンスの金が必要になる。1999年には44.8オンスの金が必要だったから、いかに大きくダウが下落しているかが分かる。21世紀の米国株式市場はベアマーケットだ。





P.S.こういう中国からのニュースがある。


金を買い求める人たちのようすが報道されているのだが、まるでスーパーマーケットで買い物をしているようだ。

コメント