史上最高のレベル

先物市場ではポジションの公表が義務付けられているため、毎週CFTC(全米先物取引委員会)から、それぞれの建て玉が発表される。

下のグラフは、ユーロの投機筋(Non-Commercial)のポジション状況だ。



(グラフ:zerohedge.com)

混乱するヨーロッパ情勢を反映して、単にユーロの空売りポジションが増大しただけでなく、現在存在する空売りポジションは史上最高のレベルだ。

当然のことながら、多くの人たちが考えていることはこれだ。「いつそんな事が起きるかは分からないが、もし何らかの好材料が出てくれば、ユーロの 空売りの買い戻しが一斉に始まる。これだけの空売りポジションがあるのだから、ユーロは極めて大きな短期ラリーを展開する可能性がある。」

あまりにも悪材料が多すぎて、はたしてどんな良いニュースが発表されるかは分からないが、下はユーロに連動する上場投信の日足チャートだ。監視リストに入れておこうと思う。









コメント

フィボナッチマン さんの投稿…
確かに、これ一気にショートカバー入りそうですね☆

狙い目!!

さすがにこの局面からユーロは売れないですよね~~
鎌田 傳 さんの投稿…
フィボナッチマン さん

ここから一斉に買い戻されたら、強烈な短期ラリーとなりそうですね。

なにが買いのキッカケになるでしょう?楽しみです。