強力な反発ラリーの様子

誤発注ということで、NYSEとNASDAQは2時40分から3時までのトレードの一部を取り消すことになった。

報道されているように、取り消し対象になるのは、2時40分直前に執行された株価より60%以上かけ離れた株価で執行されたものだけになる。取り引きがキャンセルされた銘柄リストと、該当する株価は下記のサイトで見ることができる。


暴落の後、マーケットは急ピッチで回復した。下の動画は、1000ポイント安のダウ指数が、ほんの数分間で450ポイント安まで戻ってしまう様子が映し出されている。画面右下の数字がダウ指数だ。

(出演している男性はジム・クレーマー氏(マッド・マネー)だが、P&Gがとんでもない安値がついているのを見て、「買え、買いだ」と声を高めている。)













コメント