KFCの新メニュー


「ダブル・ダウン」と名付けられた新メニューは、パンの無いチキン・サンドイッチという説明のとおり、2枚のチキンの間に、ベーコンとチーズが挟まれている。早速、こういう批判が出た。

「正に塩の爆弾だ。このサンドイッチを一つ食べるだけで、一日に必要な塩分を摂取することができる。」 --- ケリー・ブラウネル氏(Rudd Center for Food Policy & Obesity 食品ポリシーと肥満を研究する機関)

KFCは、何故こんなサンドイッチを作ったのだろうか?KFCのマーケティング責任者、ハビアー・ベニト氏はこう語っている。

「消費者を調査した結果、多くの18歳から24歳の男性は、パンをつかった従来のチキン・サンドイッチ一つだけでは空腹が満たされないから、もっと肉の多いものが欲しい、と答えて いることが分かった。この新メニューを発表する前、オマハとプロビデンスでテストを行ったところ、他州からの試食客も現れた。」

ダブル・ダウンは6週間限定で販売され、余分になってしまったチキン・サンドイッチ用のパンは、フード・バンクに寄付されるようだ。

こんな書き込みがあった。

・このサンドイッチと一緒にソーダも注文すれば、糖分も十分に摂取できるわけだ!(DaycareDadさん)





コメント