クリーン・エネルギー

メキシコ湾の石油基地爆発、被害範囲広がる 油膜焼却を開始 (2010.04.29 Web posted at: 15:17 JST Updated - CNN)


(CNN) 米ルイジアナ州南東沖のメキシコ湾で起きた石油掘削基地の爆発で、1日あたりの原油流出量は当初予測の5倍の5000バレルに達した。沿岸警備隊が発表した。

油井を所有する石油大手BPによれば、4月20日の爆発後、油井とリグ(掘削装置)をつなぐパイプラインの2カ所で新たに原油流出が確認されたといい、原油流出の規模が拡大している。



BPの日足チャート大引け1時間半前

8%を超える大幅下落、そして出来高は既に通常の10倍以上だ。しかし見てのとおり、今のところ52ドル付近を走るサポートラインに支えられている。


この爆発事故のお陰で、しばらく忘れていた代替エネルギーを考慮している人も多いと思う。クリーン・エネルギーをテーマにした上場投信を三つ見てみよう。(全て日足)




First Trust Global Wind Energy (FAN) 風力エネルギー





Claymore/MAC Global Solar Energy (TAN) 太陽エネルギー





PowerShares WilderHill Clean Energy (PBW) 風力、太陽エネルギーなどの銘柄に投資




コメント