バカな話

世の中には色々な人がいるとはいえ、こんなニュースは初めて聞いた。事件はフロリダのウォルマートで起きた。


クリスティーナ・シファルディ容疑者(22)

従業員の話によると、シファルディ容疑者は、163ドル相当の衣類を試着室に持ち込み、衣類の上に排尿し店を立ち去った。

警察は彼女を簡単に捕まえることができた。何故だろうか?試着室の中には、尿でずぶ濡れになった商品以外に、容疑者の運転免許証が入ったサイフが残されていた。


行きたいのなら店内のトイレを使えば事は済むのだが、何故こんな馬鹿なことをしたのだろうか?記事には説明されていなかったが、こういう書き込みがあった。

・オシッコをすることで、ここは私の縄張りだ、ということを示そうとしたのではないだろうか。(SlimDan22さん)

・ウォルマートのトイレは汚いからな、、、、 (Bohemianさん)


次はカリフォルニアでの出来事。

シトラス・ハイツにある酒店が、10年前に賞味期限切れとなった食品を売っている、と住民から不満の声が上がった。現に、「あそこで買い物をした知人が病気になった」、とクリスタ・ノイエスさんは語っている。

州衛生当局によれば、腐っていたり虫がついているなら話は別だが、賞味期限を切れた食品を販売することは犯罪にならないということだ。






コメント