これはかなり売れそうだ、と思ってしまう

(下はバリー・リットホルツ氏のブログから抜粋。)

iPadの批評が続々と発表されている。とにかく桁外れな意見が多い。例をあげよう。

・ウォールストリート・ジャーナル: 革命的な製品だ。ラップトップ型のコンピュータが絶滅する可能性がある。

・NYタイムズ: 技術者には嫌われるだろうが、それ以外の全ての人たちから愛される製品だ。

・USA TODAY: アマゾンのキンドル、それに任天堂とソニーのゲームマシンの機能を備えた画期的な製品だ。

・タイム: 単なる道具ではない。 人やペットに接するような経験をiPadは与えてくれる。

それだけでは無い。携帯電話さえ嫌う妻が「買いたい」と言う。恐ろしいことだ。爆発的に売れることだろう。

(iPadの発売は土曜から始まる)



バリー・リットホルツ氏



コメント

フィボナッチマン さんの投稿…
一瞬、ベネズエラのチャベス氏かと思いました(笑)
鎌田 傳 さんの投稿…
フィボナッチマン さん

>ベネズエラのチャベス氏かと思いました(笑)

そうですね、なんとなく似てますね。(笑)