久しぶりにIPOの話題

ジム・クレーマー氏(マッド・マネー)によれば、MaxLinear(MXL)は、今年最もホットなIPOになる可能性がある。

MaxLinear(MXL)は、携帯電話でテレビを見るための半導体デザイナーとして知られ、カリフォルニア州に本拠地がある。発行株数は543万株が予定され、予想される公募価格は11ドルから13ドル。モルガン・スタンレーとドイツ銀行が主幹事役を務め、初取引は水曜(24日)になる見込みだ。

MaxLinear(MXL)の最も大きな顧客はパナソニック(全売上の23%を占める)、そしてソニー、カシオ、サムスン、デルなどの名前も顧客リストに見える。

人気IPOになることが予想されるが、「18ドル以上の値段なら買ってはいけない」、とクレーマー氏は付け加えている。






コメント